FC2ブログ

ワルシャワの犬OKのホテルの割合

例えばBooking.comさんで約1か月後の週末のワルシャワのホテルを検索すると、
2161軒がヒットします。
ここから犬OKの絞り込みをかけると746軒がみつかります。

約1/3 のホテルやアパートで犬を同伴することができます。

今までのヨーロッパ旅行で犬との宿泊先に悩むことはありませんでした。
本当に犬飼いにとってはありがたいことです。(#^.^#)

今回のお宿は
SleepWell Apartments Ordynacka


旧市街も近くてとてもすてきなアパートタイプのお宿でした。

20190623IMG_6431.jpeg

小さいけどちゃんとキッチン付き

20190623IMG_6437.jpeg

オレオも旅先でもすぐにリラックスできるようになりました。

20190623IMG_6657.jpg

アパート式ホテルでも朝ごはんがオプションでつけれるのがよかった。
バフェタイプ。
朝からどうしてもケーキに手を出してしまう・・・
いや、本当においしいのよ、これが。

20190623IMG_6658.jpeg

こじんまりしたダイニングだったけど、
朝ごはんとても満足できました。

20190623IMG_6659.jpeg

ポーランドの郷土料理と言えばやはり
肉!!

ポーランド料理店 Zapieczek

20190623IMG_6506.jpeg


このレストランの売りはPierogi(ピエロギ)というポーランド餃子らしい。

20190623IMG_6448.jpeg

これは日本人にもなじみやすい味だと思う。

そしてビールが激うま!!

20190623IMG_6445.jpeg
かぁちゃん、「なんで太るんだろう」とか言ってましたよね?


そして2日目の夜もやはり・・・肉肉しい食事に。

Dawne Smaki

お庭がとてもすてきなレストランでしたよ。
メニューをにらみつつ・・・
前菜に選んだのは「鹿肉の古いタイプのパン添え」っていうもの。
あくまで前菜だけど・・・

20190623IMG_6622.jpeg

いや、驚きます。

メインはこちら。

20190623IMG_6634.jpeg

20190623IMG_6636.jpeg

ウエイターさんに
「なんでデザート食べないの?」って言われたけど・・
いや、無理でしょう!!


20190623IMG_6625.jpeg

たまたまドイツからの団体旅行の方々がポーランドの民族舞踊を
予約していたらしく、ちゃっかり拝見できちゃいました。
ラッキー。

こうして、食い倒れポーランドの長い夜は終わりました。


20190623IMG_6651.jpeg

最終日は蚤の市をチラ見して帰りました。
期待していたポーランドのホーローはほとんどみかけなかったです。

20190623IMG_6669.jpeg

ポーランドの駄菓子屋さんみたいな感じです。

20190623IMG_6676.jpeg

でもでも・・・今回は実は前日にすでに爆買いしてます。
日ごろは旅先でほとんど買い物しないんだけど、
ポーランドに来たからには・・・・

ボレスワヴィエツ陶器 アウトレット

201800623IMG_6552.jpeg


20180623IMG_6550.jpeg

ここは正規品の基準にみたないボレスワヴィエツ陶器 が安い値段で売っています。
どうみても正規品との違いがわからないものから、
一部分柄を描き忘れているものまで様々。
それによって値段が違います。
選んでいるといくら時間があっても足りない感じ。

20190623IMG_6701.jpeg

子どもたちへのお土産も選んでめっちゃ買っちゃいました!
でもすっごく安いです!


20190620IMG_6513_20190624021239912.jpeg

ポーランドって言うとショパンより
キュリー夫人を思い出しちゃう私。
子ともの時に読んだ偉人シリーズの本のせいかなぁ。

犬連れで簡単に旅行できるヨーロッパに感謝。
(まぁ、運転は全行程オットだからオットにも感謝)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村






ワルシャワの日本祭り

外国での「日本祭り」というやつ・・・
基本的にはあまり好きになれなくて、あまり行ったことがなかった。

外国の人がイメージする、あるいは要求している「日本」みたいなものに
ちょっと違和感があり、うまく言えないけどちょっともの悲しくなるみたいな・・・

例えばだけど、
冬に浴衣着て踊ってる日本人や日系人や現地の人たちだったり、
いつの時代ですか?っていう演歌がかかっていたり・・・

でも今回のワルシャワの日本祭りは特別。
札幌の友人がお店を出展してるんだもの!!

20190620IMG_6555_2019062115300877d.jpeg

この日は32度くらいあったけどたくさんの人が来てましたね。
コマツやキューピーさんといった企業のブースもありました。


子どもたちに人気のだるま落としコーナー

20190620IMG_1716_20190621152011328.jpeg

友人のブース。開店前から人がちらほら。

20190621IMG_1720.jpeg

開店と同時にすごい行列です。

20190620IMG_1722_20190621152012612.jpeg


20190620IMG_1726_20190621152014a02.jpeg

友人の会社がプロデュースする忍者麺。
本当に美味しいし、常温で保存できて、しかも電子レンジで調理可能という優れモノ。

さらには動物由来のものが入っていないというのもすごい!
たくさんフランチャイズができて世界に広がってほしいなぁ。

ニンジャメンの会社のHPはこちら


世界各地を飛び回って、ラーメンの提供し、プレゼンし、フランチャイズの契約に臨む。
すごい知力と体力と行動力だよね~
かっこいいわ~。

20190621IMG_6452.jpeg

楽しかったワルシャワの夜


そんな忙しい中、札幌からお土産まで持ってきてくれた!

20190621IMG_6653.jpeg

ありがとう!!


日本祭りはとっても混雑してたし、暑かったので犬は留守番させて正解。

今回は車にとりつけているペットチューブを外して
部屋の中の家具に固定させ、その中で留守番させました。
広々してて意外といい感じ。

20190621IMG_6436 (1)

友達夫婦とワルシャワで会えて本当に楽しかったし、
二人ともすごくステキだった!!
陰ながら応援してます!!   

ワルシャワの話が続きます。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村



弾丸ワルシャワ1400キロ

6月15日(土)にワルシャワで日本祭が開催されました。
友人が札幌からラーメン屋さんを出展するために来ると聞いて
ワルシャワに駆け付けました。(#^.^#)

例によって弾丸1400キロドライブ2泊3日の旅です。


とにかく美しい世界遺産に登録されている旧市街にうっとり。

20190620IMG_6482.jpeg

20190620IMG_6479.jpeg

20190620IMG_6470.jpeg

20190620IMG_6467.jpeg

右手の建物が旧王宮
中央の柱がジグムント3世の碑です。

20190620IMG_6530 (1)

ワルシャワが首都として栄えた16世紀から17世紀の姿をとどめています。
ナチスドイツによって徹底的に破壊された街並みを
戦後にひびの1本にいたるまで再現したと言われています。
すごいことだなぁ。

20190620IMG_1712.jpeg

20190620IMG_1707.jpeg

人魚像 

20190620IMG_6539.jpeg

20190620IMG_6537.jpeg


20190620IMG_6455.jpeg

1年で多分一番美しいこの季節。
夜9時を過ぎても明るくて、街角のお花も本当にすてき。

最高気温が33度もあったので
ドギーカート本当に持って来てよかったです。

街中を見て歩くときは、ちーずはほぼカートで、
オレオも半分以上カートに乗せました。
ちーずが一人で乗るときはとても嬉しそうですが、
なぜかオレオと二人乗りは不満そうです。

心がとっても狭いちーずちゃん(笑)

20190620IMG_6540.jpeg



20190620IMG_6459.jpeg



20190620IMG_6527.jpeg

バルバルカン

20190620IMG_6649.jpeg

クラクフ郊外通りの聖アンナ教会

20190620IMG_1686.jpeg

聖十字架教会
ショパンの心臓が埋められてるんだって。
教会の中では「ここから先はお祈りする方のみ」って書いてあるエリアにも
全然気にせず日本人と中国人の観光客がいたのは残念だったなぁ。

ところで・・・昨年、ポーランド議会は
ナチス・ドイツによるユダヤ人などの大虐殺(ホロコースト)について、
ポーランドが加担していたと批判することを違法にする法案を可決しました。

他の多くのヨーロッパの国もユダヤ人を迫害して略奪して虐殺してきたのです。
ナチスドイツだけではなくて、他のふつうの市民が加担していたのです。


人は元々残虐なものなんでしょうかねぇ。
どこの国にも負の遺産はありますね。


続きます。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村






アレルギーの新薬 CYTOPOINT

ちーずのアルゲンの検査結果が出ました。

20190610IMG_6405.jpg


やはりそうか・・・って感じですけど、芝生が RK4 と書いてあります。

芝生ですか・・・それはもう避けられないよね・・・涙

冬の間もこちらは西洋芝で青々としてるけどね・・・でも冬はカイカイ大丈夫なんだよね。

芝生の次はライ麦って書いてあります。
ライ麦って何だし。サリンジャーの小説のタイトルでしか聞いたことないわ。


20190610IMG_6292.jpg

病院の待合室ではかばんに入ってるのが最近のスタイル。
抱っこより落ち着くんだってさ。



2016年からアポキルを春から秋まで使っていました。

5月17日に病院で、CYTOPOINT という注射を打ってもらいました。
だいたい1か月に一度くらい注射が必要なようです。

獣医さんがおっしゃるには、副作用がなくてとてもいいけれど、
すごくよく効く犬とそうでない犬がいるそうです。

ちーずさんはよく効いたみたいです。
今はアポキルを服用していなくても全く痒みがないようです。

本当に副作用がないなら夢のような薬だなと思って
ぐぐってみたけど、日本ではまだあまり使われていないかもしれません。

cytopoint

わんこの健康や治療で心配な時って
いろんな方のブログを拝見してとても参考になったり
助けられたりしてきました。感謝です。
しかし、この新薬の情報は少ないですね。

獣医さんの言葉を信じてしばらくこの注射をしていただこうと思います。


わんこと芝生は切っても切れない関係だよね~。

20190610IMG_6399.jpeg


20190610IMG_6338.jpeg

念のため、遊んだ後はリンゴ酢で体を拭いたり、シャワーで洗ったりしながら
あまり心配せずにお散歩楽しみたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

Grüner See 不思議な湖

Grüner See はオーストリアのシュタイアーマルク州トラゴスにある不思議な湖です。
ウィーンから車で2時間弱です。

春の終わりから初夏にかけてだけ、アルプスの澄んだ雪解け水によって湖が現れます。

駐車場からの景色です。この景色だけでもうわくわくします。

20190608IMG_6143.jpeg


20190608IIMG_6145.jpeg


5月末くらいが一番水が多いそうです。
水深が10メートル以上あるらしいです。
この湖が秋には消えてなくなります。
去年は8月半ばに見に来ましたが、もうあまり水がなかったです。
だから今年は一番水の多いこの時期を選んでやってきました。

20190608IIMG_6148.jpeg

神秘的な色ですよね。
湖の水は山から直接流れてきて貯まったものではなくて
地面から雪解け水が湧き出してきて湖となるんだそうです。

20190608IIMG_6165.jpeg

月並みですが吸い込まれそうです。

20190608IIMG_6168.jpeg

木道がすっかり水の中に沈んでいます。

20190608IIMG_6174.jpeg

写真は全く加工なしです。
すごい色ですよね。
雪解け水だけあってとても冷たくて透明度も高いです。
底までよく見えます。

20190608IIMG_6188.jpeg

この湖は以前は人気のダイビングスポットだったそうです。
公園やベンチまでが水中に沈んでいる湖の中がとても幻想的だったそうです。

しかし、SNSの普及などによって世界中から大勢のダイバーが集まるようになったため
2016年から無期限の遊泳禁止となりました。

水質を保全するためと地元の人の健全な生活を守るためだそうです。
立派な決断ですよね。

そんなわけで犬も当然「遊泳禁止」なんですよ。

しかし、オレオさんはそんなことは知りません。
泳いでいいよと言われるのを今か今かと
笑顔で待ってる姿です。

20190608IIMG_1628.jpeg

笑顔でこちらをチラ見する姿に・・・。ごめん。だめなんだよ。

20190608IIMG_1656.jpeg

次は犬も泳げる「あんまり綺麗ではない湖」に行こうね(笑)

さて、二匹でいい笑顔で写真撮っておこうか。ばえだよ~。


I20190608IMG_1647.jpeg

ちーず・・・・。
ぶさかわ。



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村