FC2ブログ

今年も悩んで混合ワクチン

ウィーンに来てから犬の健康状態はよいと思う。

ちーずはアレルギーの注射をするようになって
お腹の調子もとても安定している。
ちーずのお腹の不調ってやっぱりアレルギーとも
関係あるのかなぁと思う。


予防接種は一匹ずつ別の日を予約しました。


まず、ちーずさん。
先月、日本へ一時帰国して買ってきたドッグ キャリングパック M

メッシュの部分が多いから今まで使ってたのよりずいぶん軽い。
ちーずも涼しいかなと思う。

20190912IMG_7712.jpeg

バッグ好きのちーずは笑顔です。

オレオはバッグに入れて移動することはないので
どうやら自分は留守番だと察しているようです。
耳に不安な気持ちが表れてますね。

20190912IMG_7711.jpeg



20190912IMG_7720.jpg

ちーずさんの予防接種完了。
私の気のせいかもしれないけどその晩は何となく具合が悪そうだった。
ごはんも食べたし、お腹も大丈夫だったから
本当に私が心配性なだけかもしれないけど。

でも・・その夜は不安で私はよく眠れなかった。
来年は12歳だからワクチンは休んで抗体価検査してもらおうと思う。

オーストリアでは狐から犬へののジステンバー感染というのが
まだかなりあるから森へお散歩へ行くなら
予防接種した方がいいよと獣医さんが言ってた。
犬は年を取るほど抗体が弱くなるからって。

さて、別の日にオレオさん。

20190912IMG_7775.jpeg

路面電車で行きます。
けっこう賢くていつもの公園へ行くルートではないと
途中で気が付いたらしく・・・

20190912IMG_7774.jpeg

椅子の下に隠れています。
前回お尻絞りでちょっと痛かったらしく以来
病院が怖いみたいです。
でも本当にいい獣医さんなんだからね!オレオ君。

20190912IMG_7778.jpeg


病院の待合室では「おりこうさんポーズ」してるけど
鼻ぴぃぴぃは止まりません。まったく・・・

20190912IMG_7781.jpeg

でもね、ふたりとも副作用もなくて
無事に予防接種できて本当によかった。
それだけで十分だよ。


ペットパスポートにワクチンの記録を書いてもらいます。
てかさ・・・イギリスどうなっちゃうんだろうね。
この子たちのイギリスのパスポートいつまで有効???
イギリスの人、この状況にいらいらしないのかな???
してるよね。

20190912IMG_7893.jpeg


あ、全然関係ないけど・・・しっぽが三つ編みのお馬さん。
おしゃれ。

20190912IMG_7869.jpeg

ちょっと涼しくなってきたからお馬さんもちょっと楽になってきたかな。
大事にしてもらってるといいな。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

ミュンヘンでビール【夏旅8日目】

夏旅もいよいよ最終日。

ミュンヘンで一番賑やかな マリエン広場

新市庁舎

20190911IMG_7352.jpeg

20190911IMG_7359.jpeg

ミュンヘンでは当然・・・

20190911IMG_7357.jpeg

すっごいボリュームですね。

バイエルン地方の中心のミュンヘンと
以前住んでいたリンツ(オーストリア)は言語的にも文化的にも
とても似ています。
同じオーストリア内のウィーンとリンツより
バイエルンとリンツの方が何となく似てるような気さえします。
そんなわけで妙にリラックスできます。

こちらは多分ミュンヘンで一番有名なビアホール

20190911IMG_7364.jpeg

中はすごい人と熱気です。

20190911IMG_7368.jpeg

こちらはビアジョッキーのお店。
昔どこの家にも1個くらいはあったような気がします。

20190911IMG_7363.jpeg

フェルト専門店
すてき・・・
20190911IMG_7376.jpeg

ワインのお店ですね。

20190911IMG_7379.jpeg

古くからある薬屋さん


20190911IMG_7361.jpeg

ミュンヘンのお宿は
Maximilian Munich

ロケーションも最高で、お部屋はお庭に面した1階でとても便利でした。

20190911IMG_7382.jpeg

翌朝ウィーンに向けて出発。
途中で1年半暮らしたリンツで休憩。
リンツに住んでいたときに毎日お散歩へ行ったシュロスミュージアムへ。

毎日、毎日行った場所だからちーずとオレオはどんなに
喜ぶだろうとわくわくして行ったけど・・・

20190911IMG_7386.jpeg

彼らは全然平常心。

わんこって「今」を生きてるんだなぁ・・・

私はさ・・・日本へ帰国して
ちーずとオレオを千葉県の家へ連れ帰ったら
どんなにどんなに喜ぶだろうっていつも妄想してるんだけどね。涙

夏旅日記・・・終わりです。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村






ハイジ村【夏旅7日目】

アルプスの少女ハイジの原作のモデルになったと言われているマイエンフェルト村へ行きます。

マイエンフェルト(Maienfeld)はスイス東部の山岳地方グラウビュンデン州にあります。

あまり乗り気ではなかった私ですが、車を降りてみると・・・
こんな光景です。

20190907IMG_7264.jpeg

感動したくないけど感動する(笑)

遠くから聞こえるカウベルの音とか
山から吹いてくる風の音がまさにあの「アルプスの少女ハイジ」の
アニメの世界そのものなんです。

このアニメの制作前にスイスやドイツでロケーション・ハンティングをしたそうで、
高畑勲、宮崎駿、小田部羊一らが参加したそうです。
さすがですよね!!

「教えて」の歌はスイスで現地録音したヨーデルとアルペン・ホルンを
使っているそうです。

20190907IMG_7346.jpeg


ハイジがおじいさんと暮らした山の上の小屋の再現が・・・・

20190907IMG_7315.jpeg

これだよね~。

中へ入ると・・・
この素朴なテーブル憧れたよね~

20190907IMG_7320.jpeg

窓からの景色

20190907IMG_7322.jpeg


チーズトーストが美味しそうでしたよね~。
アニメではもう少し小ぶりの鍋だったような・・・そうでもないか。

20190907IMG_7324.jpeg

やだ、作業中のおんじ!

ていうか・・・むしろ・・・


20190907IMG_7330.jpeg

なつぞらの柴田泰樹(草刈正雄)さん???

そしてそして日本中の子どもが憧れるハイジのベッドへ!!
2階へGO

20190907IMG_7338.jpeg

わらだ!わらのベッドだ!

20190907IMG_7333.jpeg

でも・・・でも・・なんか違う。
アニメでは本当にただの藁の塊の上にシーツをかけてたよね。

しかしながら原作の挿絵には粗末な木の上に藁をのせて
クララとハイジが寝ているものがあるから・・・まぁそうなんだろう。

そしてそして子ども心にもそりゃ寒いだろうと思っていた
ハイジのベッドの上にある丸い窓・・・

四角いし、ちゃんと扉もある。

I20190907MG_7335.jpeg

まぁね、アルプスの山ですからね。
扉がないと寒くて大変ですよね。

この小屋とは別に19世紀のスイスの暮らしを再現している博物館があります。

20190907IMG_7271.jpeg


20190907IMG_7308.jpeg

中に入ってみると・・・
きゃ~ホウロウ好きにはたまりません。

20190907IMG_7290.jpeg



20190907IMG_7294.jpeg

ペーターとハイジが乗ってたそりですね。

20190907IMG_7299.jpeg

当時の車いすですね。

20190907IMG_7298.jpeg

各国のハイジの本です。

20190907IMG_7302.jpeg

博物館のまわりもゆったりとした作りになっていて
寛げるはずだったのです。

20190907IMG_7275.jpeg

が、しかし、ウサギとか鶏とかが放し飼いになっていて
ジャック×2匹を連れているともう緊張感しかありません( ´艸`)

まぁ、ハイジの小屋は再現でしかないけど
スイスの寒村だったであろうこの場所の風や匂いや音は
本当にアニメの雰囲気のままでしたね。
来てよかった。

駐車場の近くにちょっとしたカフェもありました。

20190907IMG_7262.jpeg

なかなか美味しかったです。

20190907IMG_7348.jpeg

けっこう暑かったのでわんこもカフェの中で休憩。
ほとんどすべてのカフェに犬も一緒に入れるのが
ドイツ、オーストリア、スイスのいいところだなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村







ウィーン半日観光プラン

仕事でウィーンに来る日本の方が半日だけ
自由になる時間があるということでご案内することになった。

自慢じゃないがめちゃくちゃ方向音痴の私。

何度も同じ場所をご案内しているけど
ささっと上手に歩き回れないんだよね。
そんなわけでシュミレーションしてみる。
まじめなわたし。

シュテファン大聖堂
Domkirche St. Stephan

20171016IMG_4240.jpg



    ↓Goldschmiedgasse 経由(徒歩3分240m)

聖ペーター教会
Katholische Kirche St. Peter

15時から無料のオルガンコンサートをやっています。途中入退出OK

20171016IMG_4255.jpg


    ↓via Peterspl., Jungferngasse and Graben (徒歩1分150m)

ユリウスマインル
Julius Meinl am Graben

ウィーンのお土産などを見たり買ったり。

    ↓via Graben and Kärntner Str. (徒歩12分1km)

オペラ座
Oper

20171016IMG_4214.jpg

    ↓via Kärntner Str(徒歩2分150m)

ゲルストナー

カフェで休憩。お土産で人気の高いすみれの砂糖菓子などあります。

    ↓Tram2 from Kärntner Ring. Oper to Weihburggasse (徒歩4分電車3分)

ヨハン・シュトラウス記念像 (市立公園内)
Johann Strauß monument

    ↓ TramD rom Schwarzenbergplatz to Schloss Belvedere (徒歩10分電車5分)

ベルヴェデーレ宮殿
Belvedere Schlossgarten

↓ Tram71 徒歩と合計で32分

Brezl Gwölb (予約済み)19時

食後ホテルまでお見送りします。


************************************

    
時間がないようならベルベレーデに行かずに

The Hofburg

20171016IMG_4254.jpg

この外観もすばらしいし、このあたりお店を見るのも楽しい。

臨機応変に。天気がいいといいね。

見てほしいところいっぱいあるけど
半日弱だとこれくらいかなぁ。

週末だったらグラーベンのシルヒャー・シュトゥルムを
ぜひ飲んでいただきたかったけどそれがかなわず残念だな。

コモ湖 おとなの避暑地につきジャック連れにはどうだろう 【夏旅5日目・6日目】

コモ湖畔の街のコモのアパートに2泊しました。

古くからの避暑地です。

大人がゆっくり散策して、優雅にお買い物を楽しんだり
しっとりとお酒や食事を楽しむという雰囲気の街でした。

すてきな小物や雑貨・・・そして靴やバッグのお店がたくさんあります。

20190830IMG_1940.jpeg

イタグレをこよなく愛する友人のために写真を撮りました。

20190830IMG_7041.jpeg

猫好きのあなたにも・・・

2010830IMG_7042.jpeg


そんな大人の避暑地で・・・
ジャック二匹連れでゆっくり買い物できるはずもなく(笑)

とりあえずごはん。

20190830IMG_1942.jpeg

20190830IMG_1948.jpeg

美味!!!
どんだけ魚介に飢えてるんだか・・・・


20190830IMG_1951.jpeg


翌日は同じコモ湖畔にあるベラージオという小さい街を見に行きました。

20190830IMG_7212.jpeg

朝早くから行動したけど・・・暑くなってきてちーずさんも
ばて気味なので早めにアパートに戻ります。

20190830IMG_7223.jpeg

帰り道にあった教会
すてきですね。

20190830IMG_7230.jpeg

今回もドギーカートとても活躍しましたよ。

20190830IMG_7234.jpeg

20190830IMG_7256.jpeg

アパートは大聖堂の真裏にありました。
窓からの景色です。近いわ。

20190830IMG_7237.jpeg

早めにアパートに戻り
ちーずとオレオにもゆっくりしてもらいたかったけど
激しい雷雨。
ちーずは気にせず寝てたけど
オレオはバスルームに避難してぶるぶる。


どんまい。オレオ。

20190830IMG_7235.jpeg

次の日はオーストリア方向へ帰ります。
途中でオットが前から行きたがっていた「ハイジ村」へ立ち寄ります。

「ハイジ村?」って私はあまり気乗りしなかったけど・・・行ってみたら
おんじもびっくりの再現度合に感動しちゃったんです。

つづく。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村