野生のハリネズミさん

アパートの隣の博物館のお庭。
一日に二回は行くから、もう我が家の庭的な・・・(笑)

IMG_1858a.jpg

そこで、今朝 出会っちゃいました!♡♡♡

IMG_2419a.jpg

きゃーきゃーきゃー!
野生のハリネズミの夫婦(と勝手に断言する)!
寄り添ってる!!ハリネズミさんが寄り添ってる!
痛くないの?

お犬さん達は、オットに遠くへ連れていってもらって、
私はひたすら…観察。
まったく動かない!!

触りたい!いや、だめだ!触りたい・・・と
しばし葛藤したけど、やっぱり触っちゃだめだよね。

何枚か写真を撮ってたら・・・

顔を隠しちゃいました。
かわいい!かわいい!

IMG_2421a.jpg

邪魔してごめんね。
でも、君たちはさ、夜行性なんじゃないのかな?
もう、すっかり朝だからね、気を付けてくださいよ。



IMG_2349a.jpg
ぼく達は、ハリネズミ見せてもらえなかったよ。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

4.55ショック

2015年4月に日本を出たときのちーずの体重は5.2kgくらいでした。
ロンドンでの1年間はけっこう体重の増減はあったのですが、
リンツへ移動する時にはやはり5.2kgでした。

2016年、リンツでの冬の間に2回胃腸炎になってしまい
症状がおさまった後も体重が減り続けました。

12月10日 4.95↓
12月15日 4.9 ↓
12月26日 4.8 ↓
2017年
1月18日 4.75↓
2月8日  4.65↓
3月13日 4.55↓


4.55kg?
これは、パピーのころにしか見たことがない数字で
正直とても不安でした。

もちろん元々体重が少なめのわんこさんは
全然問題ないんだけど、シニア期になって急に体重が減り続けるのは不安です。


本当は毎日でも体重を測りたかったけど、
神経質になってはいけないと自分に言い聞かせてました。
ちゃんと獣医さんに診てもらっているんだから、
あせらず、ゆっくり、ゆっくりって。
でも、4.55㎏ になったときは、あばら骨もはっきりわかる感じで
不安でした。
このまま体重が減ってしまってったら・・・って。

IMG_1744 (1)
 (4.55kg のちーずさん)

もう一回初心にかえろう・・・。
「ペット栄養管理学」のテキストのページをもう一度開き、

IMG_2351.jpg


須崎先生の「手作りごはん」の本をもう一度読みました。


IMG_2352 (1)


そして、ごはんをある程度まとめて作って冷凍することにしました。
ある期間は同じものを食べさせてみようと思ったのです。
お肉も鶏の胸肉を中心にしていますが、少し牛肉も足すことにしました。

それから、ビオフェルミンを増量して、
獣医さんがすすめるビタミン剤もあげてみることにしました。
やっと春になってきたから、お散歩もたくさんします。

4月10日 4.65 ↑
4月28日 4.7  ↑
5月12日 4.7  →

やっと・・・体重が増えてきました。
ほんのちょっと増えただけでも、見た目も違います。
(私だけがわかるレベルですけどね)

9歳とシニア期ですし、見た目からいっても
このくらいの体重でも大丈夫なようにも思います。
何より体重低下が止まってプラスになったのが安心。

IMG_2360a.jpg

(4.7kg のちーずさん。まぁ、あんまり変わらないんだけど)


ロンドンの冬でも体調を崩したので
2年続けて冬がだめだったちーずさん。
家の中は十分暖かいんだけどなぁ・・・。
お外に行くときもちゃんと防寒着着せてるんだけど。

ヨーロッパの冬がだめって・・・
もしかして、もしかして、それって飼い主の心がそのまま
体調に反映しているとか・・・。
ちーず、ごめんね、なんだか。

とにかく、今の日差しを楽しもうね!

IMG_2347.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


わんこと行くマリアツェル Mariazell

オーストリアでも最も重要な巡礼教会があるマリアツェルへ行きました。
山間の小さな町です。

mariazellDSC02304a.jpg

12世紀からあるこの教会の現在の建物は17世紀のものです。
教会の中はそれはそれは豪華で見事な装飾なのですが、
残念ながら写真撮影は禁止でした。

巡礼教会ということで、たくさん熱心な信者がやってくるというので、
ジーンズとかではだめかしらと思ったけど、
ほとんどの人は私たち同様、単なる観光客のように見えました。

犬はもちろん、教会には入れないので、オットと交代で中に入りました。

mariazellIMG_2299a.jpg

犬はいつも待ちぼうけよ・・・の図。

mariazellIMG_2297a.jpg

教会の周りはまるで日光みたいな・・・門前町風のお土産やさんがずらっと。

mariazellDSC02317a.jpg

mariazellIMG_2325a.jpg

mariazellIMG_2304a.jpg

街は小さいけれど、なかなかステキです。


この長い棒の先に飾りがついているのはMaibaum(5月の木) と呼ばれるものらしく
南ドイツからオーストリアに残る風習みたいで、
5月になると街の中心などに飾られています。

mariazellDSC02306a.jpg

ホテルの入り口もすごくかわいい!

mariazellIMG_2322a.jpg

門前町なら、お饅頭だけど・・・
ここではレプクーヘン。
シナモンやクローブなどの独特の香りがするドイツやオーストリアの
やわらかめのクッキーみたいなものです。

mariazellIMG_2324a.jpg

わんこさんも興味ありかしら(笑)

mariazellDSC02336a.jpg

お昼は伝統的なオーストリア料理を食べました。
レストランが何件かありましたが、私たちは白い建物のテラスに座りました。

mariazellDSC02320a.jpg


mariazell1a.jpg


手前のどーーんとしたのがチキンコルドンブルー

mariazellIMG_2318a.jpg

シュニッツェル(カツレツ)にチーズとハムを入れたものです。
なかなか美味しい。太り続けるはずですわ。おほほ。

オットはグーラッシュ。ハンガリー風シチューです。
これもオーストリアではとても一般的みたい。



レストランでもお利口さんにできたお二人。

mariazell2a.jpg
 「疲れたから寝るわの犬」と 「肉よ、落ちてこいと念じる犬」

また、一緒に出掛けようね!!

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

雪のゴーザウ湖

大好きなお散歩コースのゴーザウ湖。

数日前に降った雪がまだ残ってます。

「こっち向いて~」の飼い主の声を
全く無視するわんこさんたち。

IMG_2247a.jpg

ま、いいよ。早速湖畔を歩きます。

IMG_2258a.jpg


DSC02258a.jpg

何度見ても美しい。
雪の残る山がまたすてきだわ。

DSC02264a.jpg

かなり雪が残ってるところもあったけど。

IMG_2262a.jpg

ちーずもはりきって歩いたね。

DSC02268a.jpg

お山の緑はまだもう少し先って感じだったけど、
雪の残る湖も趣があっていいなあ。

DSC02277a.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村






一時帰国 「犬ごはん」を作り置き

リンツは本当にすてきな季節になってきました。

IMG_2097a.jpg

家から徒歩でこんなところへ来れちゃうって、
1年住んでもまだびっくりします。

IMG_2099a.jpg

最高に森は気持ちがいいのに・・・

こちらのお方にとっては・・・ちょっと厄介なシーズンの始まり

IMG_2091a.jpg

冬の間は体中のカイカイがおさまっていたけど、
また始まってしまいました。

ダニ・ノミの薬を飲み始めます。

IMG_2105a.jpg

そして、アトピーの薬も。
これは本当によく効いてくれて助かります。
薬なしでは、ちーずさんも私も安眠できません。

IMG_2109a.jpg

冬に胃腸炎になって、落ちた体重がなかなか戻らないちーずさん。

お医者さんのすすめでビタミンを足してみることになりました。

IMG_2107a_20170412225652b15.jpg

今、お世話になっている獣医さんは「手作りごはん」に
とても理解があるので心強いです。

それから 
Distelöl というものを スーパーで買って
ちーずに与えてくださいと言われました。
調べてみるとこれは英語ではThistle oil といい、
日本語では多分 アザミ油と言われているものらしい。

とても健康にいいから、わんこも人間もぜひ試してねと
言われたんだけど・・・
そう、オーストリアの人はとてもオーガニック好きだし
色々なオイルやハーブをよく買うのよね~。
街の規模のわりにそいういうお店がやたらあります。

今、ちーずのお腹の調子がとても良いので
私としては新しい食材にちょっと臆病になります。
アザミ油は後日再検討しようかなぁ。

さて、日本に用事があって私だけ帰国します。
わんこさんたちはオットとお留守番です。

まとめてちーずのごはんを作ります。
オレオは療養食の缶詰を食べているので、
手作りはちーずの分だけです。

IMG_2113a.jpg

鶏むね肉7枚・牛肉450g・ニンジン2本・大根2/1本・いんげん10本・ごはん茶碗に4杯.卵1個
そして、ちーずさんのためにウィーンまで買いにいってあげたさつまいも(笑)1本

本当はもっと色々入れたいけど、留守中の体調管理を考えて、
ちーずにとって絶対に大丈夫と確信できる食材のみ使います。

IMG_2118a.jpg

さぁ、どうだ!できたぞ~

IMG_2120a.jpg


日本でわんこにお土産買ってくるからね。
よいこでお留守番して、
おとーちゃんに可愛がってもらんだよ!(涙)
ちゃんと歯磨きもしてもらうんだよ。
それから、ごはんの時にアトピーの薬も。
それから、それから、ビオフェルミンも。

こんなに長く犬と離れたことないので
私の方が不安だけど・・・。( ノД`)シクシク…
よろしく。


IMG_2090a.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村