てっぱんごはん

8月からアレルギー用の缶詰を食べていたちーずさん。

IMG_9089a.jpg

がつがつおいしそうに食べてたし、
排便も良好で
何の問題もないように見えたんだけど・・・

ある時点で急に、
お腹が不調になりました。

そうか、この缶詰もだめだったか・・・。
かなりがっかりしましたけど。

手作りごはんに戻して、
約2週間。
すっかり元気になりました。

お腹の調子が悪い時のちーずの
「てっぱんごはん」は・・・

・鶏の胸肉を昆布としょうがを入れて蒸したもの。

IMG_1285.jpeg

・大根・ニンジン・セロリなどの野菜を細かく切って、
ごはんと一緒にとろとろに煮たもの。(野菜入り粥)

IMG_1284.jpeg


このふたつを冷蔵庫に常備しておき、
その時のお腹の調子を見て、配合を決めます。
お腹が不調なときはまず、胸肉100パーセントからはじめて、
徐々に野菜粥を増やしていきます。

IMG_1355a.jpeg

あまり、難しく考えずに、その時、その時、
ちーずに合ったごはんを手作りでも、ドッグフードでも
選んでいきたいね。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村



やっぱり手作り食にもどるしかない・・・。

5月に血液検査でやはり肝臓の数値が悪かったオレオ。
他にも体重減少など心配なことがあり、
5月中旬からロイヤルカナンの療養食へ切り替えたオレオ。

すぐに体重減少が止まり、今は7キロまで復活(もう十分)

オレオの肝臓のことは、次回の血液検査の結果が出てから
詳しく記録しておこうと思っています。

で、・・・・・いろいろ賛否両論があるロイヤルカナンの療養食だけど、
こんなに劇的にオレオの体調が改善されたなら・・・と
思いまして・・・

これまで、試した数々の医療用ドッグフードがだめだったちーずだけど・・・
獣医さんに相談してちーずにもロイヤルカナンの療養食を出してもらいました。

IMG_8018a.jpg
  左がちーず  右がオレオ


お腹が弱い子用のフードですね。

ロイヤルカナンでうまくいけば、どこの国へ転勤移動になっても
対応できるしなぁ・・・という思いがありました。

ちーずはこの缶詰が大好きで
がつがつ食べて、排便も絶好調。
いつも体がだめになる魔の2週間も無事にクリア。
よかった・・・よかった・・・って思ってたんだけど・・・

10日くらい前から
あれ、なんか、体を掻いてるなぁ・・・って気が付いて
もう、それがだんだんひどくなって見逃せないくらいに。

IMG_8632a.jpg

体もあちこち赤くなってる。

IMG_8640a.jpg



で、獣医さんへ。

IMG_8625a.jpg


ちょっと暑かったから、過保護にもバッグに入れて
路面電車で獣医さんへ。
電車にはバッグなしで乗れるんだけど、
ちーずがすごく怖がる。
バッグに入れば大丈夫らしい。

待合室でもひたすら体を掻いてます。

IMG_8626a.jpg


獣医さんで、
1.原因を調べるために血液検査

2.食事の変更がアレルギーの可能性が大きいので
 手作り食に戻すか、「馬&ポテト」のフードを試す。

3.家に帰ったらすぐにシャンプーをする。
(体を掻く、手を舐める→さらに痒くなるの悪循環を断つため)

4.数日間、かゆみを止めるを飲ませる。

5.体を掻くようなら服を着せる。(皮膚に傷がつかないように)

かなり長い時間、いろいろ聞き取ってくださって、
お話をしてくれて・・・本当に信頼できる獣医さんだと感じています。

「馬&ポテトのフードを試す前に、まず手作り食に戻します。」と
言いました。

「どんなごはんを作っていたか?」と聞かれて、お答えしたら

「パーフェクト!」と。
すごく安心しました。
今まで、手作り食には懐疑的な獣医さんが
多かったので・・・。

シャンプーは市販品を使っていたので、
お願いして病院の買いました。

IMG_8653a.jpg

薬の袋はこんな感じ。日本の病院との違いにびっくりですよね。

IMG_8643a.jpg

血液検査のために
おててハゲが2個できちゃいました。

IMG_8634a.jpg

病院から戻ると・・・

「ねぇ、ねぇ、どっこへ行っていたの?」攻撃。

IMG_8651a.jpg

ちーずはそうでもないけど、
オレオはお洋服が大嫌い。
だけど…ちーずだけがお洋服を着てるのが
ちょっと気になる「めんどくさい系男子」

IMG_8642a.jpg

ちーずの検査の結果が出たら、次の対応を相談します。

でも・・・ちーずが我が家へ来て8年間。
何度か検査したけど
これと言ってアレルギーの原因はみつからなかったんだよね。
ただ、ドッグフードではだめっていうだけ。
きっと今回もわからない気がするなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


羊のレバーにざわめく

朝からわんこご飯をまとめて作ります~。
クリスマス休暇中に楽をするために、
今日から犬ごはんは多めに作ってストックしていきます。

151223IMG_4283a.jpg

今日はスペシャルメニューで
羊のレバー入り。

151223IMG_4284a.jpg

オレオはいつものようにガスコンロの下で
スタンバイ。

日ごろは「わたし、ご飯なんて興味ないのよ~」っていう態度の
ちーずさんも・・・かなりの匂いにつられてやってきて。

151223IMG_4286a.jpg

「この匂いは何?」と
ぴぃ~と思わずちーずの鼻がなりました。
これは珍しい!

151223IMG_4289a.jpg

クリスマススペシャルだよ~。

151223IMG_4291a.jpg

羊のひき肉 羊のレバー セロリ トマト にんじん 
パプリカ かぼちゃ いんげん 白ごま 卵 白米 オリーブオイル


冷凍しておきます。

151223IMG_4290a.jpg


羊のレバーに満足な犬。(ちーず、太りすぎ)

151223IMG_4293a.jpg

おかわりをよこせの犬。

151223IMG_4296ab.jpg

おいしくてよかったね。
でも、ちーず(と私)はダイエットしなきゃ・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

羊の首のスープ

羊肉は他の肉に比べて消化しやすく、ビタミンB群や鉄、ナイアシンを
豊富に含むと言われています。
ちーずの一番の好物。
生食だったり、チャーハン風にしたり。

スーパーで安く羊の首の肉が売っていたのでスープにしてみます。
首の肉ですよ!頭ではないですから、ご安心ください。
心臓とかも売ってるけど・・・度胸がなくちょっと手を出せない感じ。

IMG_1606a.jpg

流水で羊の首の肉をよく洗って
肉がかぶるくらいの水を入れて火にかけます。
しょうがの薄切りも入れます。


IMG_1608a.jpg

人間用のスープならここにさらにネギを切らずに入れます。
かなりアクが出るので丁寧にすくいます。
そして仕上げに岩塩を入れます。
とてもシンプルな羊の首のスープ。
ちなみに「モンゴル料理」を参考にしてます。
(料理と言うにはあまりにシンプルですが)

もちろん、わんこ様たちには
塩もネギもなしです。

2時間コトコト。
ちなみに、羊肉が苦手な人にはなかなか耐えられない匂いかも。

私は北海道育ちで
遠足と言えばジンギスカン
親戚が集まればジンギスカン
花見だってジンギスカン
打ち上げと言えばジンギスカン
札幌ビール園最高!!
みたいに育っていますので羊は大好き。

IMG_1607a.jpg


2時間、鍋の下から離れられないわんこ。
ちーずはあえて「羊なんて知らない」というふりをして
隣の部屋にいます。

できあがった羊肉スープは涼しいところで保管して2、3日使います。
野菜やご飯など
その日、人間のご飯に使っているものを足して
犬ご飯にします。

IMG_1611a.jpg

この羊のスープでラーメンのスープを作ったら
おいしいだろうなぁと思いましたが・・・犬の視線が
それを思いとどまらせました。


人間ご飯は「バターナッツスクオッシュ」という名前のかぼちゃを
初めて使ってみました。
日本のかぼちゃみたいな甘みはないけど、
これはこれでおいしいです。
オーブンでローストしたので犬のおやつにもなりました。


かぼちゃのサラダ

ところで、イギリスでは犬のご飯を手作りするのは「稀」なことなのかなぁ・・・
私の英語力の問題か、獣医の考え方の問題なのか・・・
「手作りごはん」をあげているということを伝えましたが、
完全に無視されました。
「こいつ何言ってるんだか?」みたいな反応に思えたのは
気のせいでしょうか・・・(笑)
まぁ・・・いいよね~。
わたしはわたし~♪でいくもんね。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

イギリスのドッグフード、リリーズキッチン。

ほとんどすべてのドッグフードが体質にあわないちーずさん。
基本、ごはんは手作りですが、トリートとして少量のドライフードをあげています。
日本にいたときは、now をあげていました。
イギリスではこの LILY’S KITCHEN
というブランドのドライフードをあげています。

リリーズキッチンは
ヘンリエッタさんという女性が自分の飼っているボーダーテリアの
皮膚のトラブルを治すために作ったご飯が始まりということになっています。

S__5251076a.jpg

私が買っているのは
チキン&ダックで 穀物不使用のもの。
ミートミール不使用です。
日本にいる時から調べていて、このフードを試してみようと思い夫に
先に買っておいてもらっていました。

袋を開けたときの「驚き」
今まで買った、どんなドッグフードとも違う香り。
香ばしい、人間が好きな匂いです。
いわゆるドッグフードのようなにおいがまったくしません。

おやつとして、約3か月あげてみた結果
ちーずには問題なし。もちろんオレオにも。

ちなみに通販で買ったらおまけもついてました。
イタリアンパセリの種♪
蒔こう、蒔こうと思いつつ・・・まだ・・・放置。

S__5259266a.jpg


気を良くして
ベッドタイムビスケットというトリートも買ってみました。

S__5251075a.jpg

これも本当においしそう♪
パッケージもかわいいでしょう?
オーガニック材料を使用。

しかし・・・
しかし・・・
先日、獣医さんのところで歯周病の治療をしてもらったちーずは
サイエンスダイエットのフードをすすめられました。

S__5251077a.jpg

食べるたびに歯をきれいにすることができるフード
ということで、日本でも販売されています。(パッケージは違うかも)
このブランドに対してはある一定の信頼はありますが、
ちーずの体質にうまく合うかどうかについては不安です。

でも、とりあえず、食後に少しだけ与えてみて
体調をみながら考えることにしました。
基本は手作り食のままですが、少しずつチャレンジもしてみようと思います。

ちーずの体質に合わなければ、やめるしかありません。


どころで・・・先日ご紹介したドッグシッターのお嬢さん。
美人なのね!見たい!というリクエストのお答えして(笑)
ご本人の許可を得てご紹介。

S__5251074a.jpg

ファンレターは受け付けていませんからね!!

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村





このカテゴリーに該当する記事はありません。