世界最大のドッグショー クラフツへ

イギリスのおでかけの最後は
わんこにはお留守番してもらい
世界最大のドッグショー クラフツを見にバーミンガムへ行ってきました。

160312IMG_5654a.jpg

第一回の開催は1891年のようですね。
歴史が違いますね。
Crufts

160312IMG_3681a.jpg


Heelwork to Music – Freestyle International Competition

160312IMG_3695a.jpg

思っていたよりずっと面白くてかわいかったです。
この女性は日本代表ということで2位に入賞していました。

次は私が見たかったお目当ての
Agility – International Invitation – Large (Agility)
見分中の様子です。

160312IMG_3709a.jpg

きゃー!すごい!

160312IMG_3723a.jpg

早い!無駄のないぎりぎりの高さで飛んでる!

160312IMG_3727a.jpg


自分の出場時間までこんな感じで待っているわんこと飼い主。
犬も人間も忍耐力がいりますね。

160312IMG_3688a.jpg


実に多くの種目があったのですが、
私は、いわゆる品評会とか、珍しい犬の品種とかは
まったく興味がないので、ちらっと眺めただけで、後はお店を見てまわりした。

160312IMG_3690a.jpg

シュールだ・・・

160312IMG_3684a.jpg

たくさんありすぎて選べないね~。(どうせ一瞬で壊すし)

160312IMG_3736a.jpg

見てるとつい欲しくなります。(断捨離、断捨離)

160312IMG_3740a.jpg

かわいいんですけど~ (めざせ!ミニマリスト)

160312IMG_5621a.jpg

これ、試してみたかったんだよね~。(物欲退散!!)

160312IMG_5622a.jpg

これ、日本で絶対に売れると思うな。(すでにバスローブ持ってるよね。使ってないよね)

160312IMG_5648a.jpg

これって、車の後ろにつけるんだよね~(運転下手すぎだから無理でしょう)

160312IMG_3743a.jpg

NACHO BAR!?
食べてく?食べてく?(これ以上太れません)

160312IMG_5640a.jpg


4日間で10万人の人が訪れ
参加する犬も2万匹以上とか・・・その熱気に圧倒されました。
すごく楽しかったです。

超エリートのわんこを拝んだ後は
急いでお家へ帰って、かわいい駄犬をぎゅっとしなきゃね~

IMG_5320.jpg

私には当然、君たちが世界一。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


わんこと行くストーンヘンジ

イギリス生活もあと1か月あまりとなり、
ここは、やっぱり行くでしょ!ストーンヘンジ!

ということで、あまり天気は良くなかったけど

        133
ロンドンから西に200キロのドライブ。

入場料は一人14.5ポンド。駐車場料金込み。
まずはビジターセンターの外側で
ストーンヘンジの謎をお勉強。(ビジターセンターの中はわんこ禁止)

160220IMG_3636a.jpg

ビジターセンターからストーンサークルまでは約2.4キロの道のり。
一般車は入れません。
無料のシャトルバスが出てるけど、わんこは乗せてくれないので
私たちは歩きます。

160220IMG_3640a.jpg

行きはひたすらシャトルバスの通る道(一般車は入れません)を歩きます。
ちゃんと歩行者の道も確保されていて歩きやすいです。

160220IMG_5265a.jpg

160220IMG_5269ab.jpg

すると予想してたより、ストーンサークルのずっと手前で
わんこさんは立ち入り禁止とのこと。

160220IMG_5284aab.jpg

わんこはここで待っていなければなりません。
仕方ないのでオットと交代で見学に行きます。


160220IMG_3648a.jpg

なるほどね~。
そうか・・・これがね・・・ストーンヘンジね・・・。

でもさぁ、・・・わんことストーンヘンジの写真が撮れないのはとても残念。

160220IMG_3652a.jpg

ネットで調べてみると・・・

Image_0217df9a.jpg


ストーンヘンジのまわりはナショナルトラストが管理していて
犬も入れるフットパスが続いています。
少し外側から回り込んで
わんこと一緒にもう少しストーンヘンジの近くへ行けるようです。

160220IMG_3654a.jpg

オレオさん疾走。

160220IMG_3674a.jpg


160220IMG_5299a.jpg

かなり近くまで来ることができました!
(私の後ろの柵より先には犬は行けません)

160220IMG_3656a.jpg

ストーンヘンジでパワーをもらったわけではなく・・・
うさぎの巣穴と糞に大喜びのわんこさんたち・・・

帰り道もずっとフットパスを走っていきます。

160220IMG_5316a.jpg

紀元前2600年の巨石より、うさぎの穴の方が
興奮するよね~
たくさん歩けてよかったね。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

*ちーずのお腹の調子はすっかり良くなり、毛艶もぴかぴかに戻りました。
 励ましのコメントやメールを本当にありがとうございました。

今のごはんは・・・
・タンパク質は鳥胸肉を中心に。
・1食分の野菜は少ない種類で細かく切って。
・全体量も普段の8割くらい。
.・ビオフェルミン細粒を1日2回。
こんな感じでやっています。(#^.^#)

美しい石畳を歩く Rye

道がこんなに美しいなんて・・・・

ロンドンから車で2時間くらいのライという街です。

160113IMG_3553a.jpg

丸石の石畳の道が続きます。

160113IMG_4799a.jpg

中世の匂いがする?

160113IMG_4797a.jpg

ただ、ただ、きれい!すてき!とつぶやきながら歩きました。

160113IMG_3550a.jpg

160113IMG_3566a.jpg

何百年もたっている黒い材木と白い漆喰の家が並びます。

160113IMG_3570a.jpg

160113IMG_4802a.jpg


アンティークショップも何件かありましたね。

160113IMG_3571a.jpg

聖メアリー教会

教会の最も古い部分は1150年代のものだそうです。

160113IMG_4809a.jpg

イプラ・タワー

1249年、フランスの侵略に備えて作った塔だそうです。

160113IMG_3561a.jpg


IMG_3562a.jpg


160113IMG_4822a.jpg

タイムスリップして迷いこんだような郷愁漂う港町です。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

クリスマスマーケット

人混みと行列が嫌いな我が家・・・
クリスマスマーケットに乗り込むにはいつも気合が足りません・・・
あちこち、出かけてみるものの、ちらっと見るだけですぐ疲れます。

151216IMG_3923a.jpg

〚バース〛

渋滞を乗り越えて行ってみたけど・・・雨でしたね~。

151216IMG_3927a.jpg

151216IMG_3930a.jpg

想像以上の混雑にすぐに戦線離脱。後ろの人混みがマーケットのほんの入り口。
犬連れだし、無理~。

〚ロンドン コベントガーデン〛

151216IMG_3961a.jpg

151216IMG_3962 (1)a

〚ロンドン ハイドパーク〛

151216IMG_3976a.jpg


女友達と。これかなりテンション上がりました。
メリーゴーランドのパブなんですよ~!
ぐるぐる回って、早めに酔っちゃうよね~。

IMG_3989ab.jpg


151216IMG_4114a.jpg

151216IMG_4115a.jpg


151216IMG_4117a.jpg

どこからこんなに人が来るの~?っていうくらいの混雑。


〚オックスフォード〛

マーケットは小規模でしたが、お店の内容がとても
好みでした。

151216IMG_4124a.jpg

151216IMG_4123a.jpg


151216IMG_4131a.jpg

ところで、
オックスフォードでぜひ行きたかったのが
マーケットではなくて、クライストチャーチ。

151216IMG_4162a.jpg

ここのグレートホールは映画ハリーポッターで
魔法学校の食堂のモデルになったそうです。
雰囲気がありますね~。

IMG_4154ab.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

わんこ汽車に乗り、プーさんが住む森へ。

ロンドンの南にたった4つの駅しかない蒸気機関車の路線がある。
その名はブルーベル鉄道。
蒸気機関車愛好者たちが集まって廃線になった路線を買い取り
復元した夢の路線だ。
ここで仕事をする人々の顔は夢と誇りに満ちあふれている。
(世界の車窓から風に書いてみました。笑)

ちょっと前のおでかけでの様子です。

151025IMG_3538_a.jpg
【シェフィールド・パーク駅】

151025IMG_3536_a.jpg

くぅ~いいねぇ。この窓口。
旅はやっぱり、スイカとかオイスターカードとかじゃないよね~

151025IMG_3551_a.jpg

切符も昔のような厚紙タイプ。
ピンクのは犬の切符です。

151025IMG_3550_a.jpg

151025IMG_3557_a.jpg

15102520151029 831_a

15102520151029 886_a

15102520151029 841_a


さてと、乗るか~的な余裕のオレオ。

151025IMG_3559_a.jpg


最初に乗った蒸気機関車は、コンパートメントごとに個別のドアから乗るタイプでした。
三等車ね。

151025IMG_3568_a.jpg

ちーずさんはちょっと不安そうね。

151025IMG_3569_a.jpg

空いていたので、このコンパートメントは我が家だけ。

151025IMG_3573_a.jpg

151025IMG_3583_a.jpg


汽車が走りだして、妙にうれしくなるオレオ。
乗り物好きだよね。

151025IMG_3602_a.jpg

降りたのはホーステッド・キーンズ駅
イギリスで一番美しい駅だとか。
1930年代のイギリスの鉄道駅を忠実に再現しているそうです。

151025IMG_3614_a.jpg

151025IMG_3606_a.jpg

ところで、
クマのプーさんが書かれたのが、
この鉄道の近くのハートフィールドという村らしい。
試しに行ってみる。

15102520151029 814_a

ここが、「プーの棒投げ橋」らしい。
子どもたちが棒を投げて遊んでいましたよ。

151025IMG_3524_a.jpg

151025IMG_3531_a.jpg

そして、プーコーナーという名前のプーさんグッズを売るお店。

15102520151029 815_a

151025IMG_3530_a.jpg

まぁ・・・、よほどのプーさんファンにはおすすめぐらいな感じかなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


このカテゴリーに該当する記事はありません。