わんこと行くマリアツェル Mariazell

オーストリアでも最も重要な巡礼教会があるマリアツェルへ行きました。
山間の小さな町です。

mariazellDSC02304a.jpg

12世紀からあるこの教会の現在の建物は17世紀のものです。
教会の中はそれはそれは豪華で見事な装飾なのですが、
残念ながら写真撮影は禁止でした。

巡礼教会ということで、たくさん熱心な信者がやってくるというので、
ジーンズとかではだめかしらと思ったけど、
ほとんどの人は私たち同様、単なる観光客のように見えました。

犬はもちろん、教会には入れないので、オットと交代で中に入りました。

mariazellIMG_2299a.jpg

犬はいつも待ちぼうけよ・・・の図。

mariazellIMG_2297a.jpg

教会の周りはまるで日光みたいな・・・門前町風のお土産やさんがずらっと。

mariazellDSC02317a.jpg

mariazellIMG_2325a.jpg

mariazellIMG_2304a.jpg

街は小さいけれど、なかなかステキです。


この長い棒の先に飾りがついているのはMaibaum(5月の木) と呼ばれるものらしく
南ドイツからオーストリアに残る風習みたいで、
5月になると街の中心などに飾られています。

mariazellDSC02306a.jpg

ホテルの入り口もすごくかわいい!

mariazellIMG_2322a.jpg

門前町なら、お饅頭だけど・・・
ここではレプクーヘン。
シナモンやクローブなどの独特の香りがするドイツやオーストリアの
やわらかめのクッキーみたいなものです。

mariazellIMG_2324a.jpg

わんこさんも興味ありかしら(笑)

mariazellDSC02336a.jpg

お昼は伝統的なオーストリア料理を食べました。
レストランが何件かありましたが、私たちは白い建物のテラスに座りました。

mariazellDSC02320a.jpg


mariazell1a.jpg


手前のどーーんとしたのがチキンコルドンブルー

mariazellIMG_2318a.jpg

シュニッツェル(カツレツ)にチーズとハムを入れたものです。
なかなか美味しい。太り続けるはずですわ。おほほ。

オットはグーラッシュ。ハンガリー風シチューです。
これもオーストリアではとても一般的みたい。



レストランでもお利口さんにできたお二人。

mariazell2a.jpg
 「疲れたから寝るわの犬」と 「肉よ、落ちてこいと念じる犬」

また、一緒に出掛けようね!!

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

雪のゴーザウ湖

大好きなお散歩コースのゴーザウ湖。

数日前に降った雪がまだ残ってます。

「こっち向いて~」の飼い主の声を
全く無視するわんこさんたち。

IMG_2247a.jpg

ま、いいよ。早速湖畔を歩きます。

IMG_2258a.jpg


DSC02258a.jpg

何度見ても美しい。
雪の残る山がまたすてきだわ。

DSC02264a.jpg

かなり雪が残ってるところもあったけど。

IMG_2262a.jpg

ちーずもはりきって歩いたね。

DSC02268a.jpg

お山の緑はまだもう少し先って感じだったけど、
雪の残る湖も趣があっていいなあ。

DSC02277a.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村






アルパカを散歩する人に出会う。

もしも、悲しい気分の時は
この写真を見たら元気になれる気がする。

IMG_0473a.jpg

昨日、ウィーンのクリスマスマーケットで、
アルパカを連れているカップルに遭遇。

IMG_0471a.jpg

思わず、お写真を撮ってもいいですかとお声をかけたら、
快く応じてくださって、ポーズまで!!!

じゃぁねとふつうにお散歩を続行。
か、かわいい!!アルパカ!すごいかわいい!

IMG_0475a.jpg

このマーケットはウィーンの中心のカールスプラッツにあります。
手工芸品が中心のクリスマスマーケットが並び、ちょっとアートな感じ。

IMG_0470a.jpg


一緒にいた友人としばし…アルパカについて議論する。
この街中のどこでアルパカさんと住んでいるのか?
(草が必要ですよね~)

実は、アルパカの毛を使った作品をマーケットに出展している?

車の後ろに馬を乗せるキャリーをつけて
アルパカさんを郊外の家から運んできた??

もう、妄想が止まらない!!

そして、こちらは
ウィーン市庁舎前広場のクリスマス市。
規模も大きいし、ロケ―ションがすてき。


DSC01842a.jpg

DSC01847a.jpg

DSC01846a.jpg

DSC01844a.jpg

クリスマスマーケット巡り、
お店の内容にそんなに違いはないし
買いたいものもないんだけどね、
でもお店が並ぶ景色がやっぱり美しいです。

IMG_0458a.jpg

ごめんね~。わんこ。m(__)m

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

わんこと行くデュルンシュタイン

ヴァッハウ渓谷の古城の街へ。
リンツから車で1時間30分くらいです。
いつか船に乗って来たいなぁ。

durnsteinIMG_9294a.jpg

街の中心は中世の世界そのままな雰囲気です。

durnsteinIMG_9360a.jpg

白い壁が続く街並みがすばらしいです。

durnsteinIMG_9355a.jpg

タイムスリップしたみたいでしょ?

durnsteinIMG_9305a.jpg

窓枠の緑が効いていますね~。

durnsteinIMG_9310a.jpg

立ち止まらずにはいられない。おしゃれ~。

durnsteinIMG_9320a.jpg

小さなお土産やさん。

durnsteinIMG_9322a.jpg

お花が見事~!!

durnsteinIMG_9323a.jpg

この街の中心から急な坂道を上って廃墟の古城へ行きます。

durnsteinIMG_9328a.jpg

グーグルさんが徒歩16分って言ってたけど・・・
また、だまされたわ~。登山だし。

durnsteinIMG_9332a.jpg

durnsteinIMG_9366a.jpg

いつものように、ここより上は高所平気症のオットだけ行きます。
わたしとわんこは日陰で休憩。

durnsteinIMG_9370a.jpg

このケーリンガー城は
イギリスのリチャード獅子心王が第三回十字軍の遠征からの帰途
オーストリアのレオポルト公の怒りにふれ、
1192年から一年間幽閉されていた場所なんだそうです。

幽閉とはいえ、ここの名産のワインやアプリコット酒を飲みながら
楽しく暮らしていたらしいです。(地球の歩き方より)

durnsteinIMG_9368a.jpg

durnsteinIMG_9375a.jpg

それじゃあ・・・と、街に降りて、
我が家もアプリコット酒とジャムをお土産に買いました。

durnsteinIMG_9405a.jpg

山の斜面にはたくさんのブドウ畑が広がっていて、
このあたりのぶどうから作られる白ワインは
オーストリアでは高級品らしいです。

ちょっとほっこりする無人販売も。

durnsteinIMG_9389a.jpg

坂道でがんばった二匹は、帰りの車では爆睡でしたよ~。

durnsteinIMG_9341a.jpg

アプリコット酒はバニラアイスにいいかも。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

トラウン湖で泳ぐ

家から1時間くらいのところにある
トラウン湖へ行ってきましたよ。

suisuiIMG_9048a.jpg

本当に空がきれいです。

湖もすごく透明ですね。

海のないオーストリアでは夏場に
湖水浴を楽しみます。
でも、だいたいの湖水浴場はわんこNGなんです。
だから、穴場を探してやっとみつけました。

suisuiIMG_9017a.jpg

オレオ7歳。
以前は水と見れば飛び込んでいたけど、
最近は、やっと
「飛び込んでいいの?」と目で聞いてくるようになりました。

いいよって言うと・・・

suisuiIMG_9032a.jpg

行きましたよ~。

suisuiIMG_9027a.jpg

気持ちよさそう~。

suisuiIMG_9026a.jpg

まっ、呼んでも戻ってこないのが・・・問題だけどね。
本当はノーリードで好きなだけ泳がしてあげたいんだけどなぁ・・・

suisuiIMG_9037a.jpg

ちーずは泳がないけど、それなりに楽しんでいましたね。
水面のきらきらが気になるみたいです。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。