FC2ブログ

ミュンヘンでビール【夏旅8日目】

夏旅もいよいよ最終日。

ミュンヘンで一番賑やかな マリエン広場

新市庁舎

20190911IMG_7352.jpeg

20190911IMG_7359.jpeg

ミュンヘンでは当然・・・

20190911IMG_7357.jpeg

すっごいボリュームですね。

バイエルン地方の中心のミュンヘンと
以前住んでいたリンツ(オーストリア)は言語的にも文化的にも
とても似ています。
同じオーストリア内のウィーンとリンツより
バイエルンとリンツの方が何となく似てるような気さえします。
そんなわけで妙にリラックスできます。

こちらは多分ミュンヘンで一番有名なビアホール

20190911IMG_7364.jpeg

中はすごい人と熱気です。

20190911IMG_7368.jpeg

こちらはビアジョッキーのお店。
昔どこの家にも1個くらいはあったような気がします。

20190911IMG_7363.jpeg

フェルト専門店
すてき・・・
20190911IMG_7376.jpeg

ワインのお店ですね。

20190911IMG_7379.jpeg

古くからある薬屋さん


20190911IMG_7361.jpeg

ミュンヘンのお宿は
Maximilian Munich

ロケーションも最高で、お部屋はお庭に面した1階でとても便利でした。

20190911IMG_7382.jpeg

翌朝ウィーンに向けて出発。
途中で1年半暮らしたリンツで休憩。
リンツに住んでいたときに毎日お散歩へ行ったシュロスミュージアムへ。

毎日、毎日行った場所だからちーずとオレオはどんなに
喜ぶだろうとわくわくして行ったけど・・・

20190911IMG_7386.jpeg

彼らは全然平常心。

わんこって「今」を生きてるんだなぁ・・・

私はさ・・・日本へ帰国して
ちーずとオレオを千葉県の家へ連れ帰ったら
どんなにどんなに喜ぶだろうっていつも妄想してるんだけどね。涙

夏旅日記・・・終わりです。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村






ハイジ村【夏旅7日目】

アルプスの少女ハイジの原作のモデルになったと言われているマイエンフェルト村へ行きます。

マイエンフェルト(Maienfeld)はスイス東部の山岳地方グラウビュンデン州にあります。

あまり乗り気ではなかった私ですが、車を降りてみると・・・
こんな光景です。

20190907IMG_7264.jpeg

感動したくないけど感動する(笑)

遠くから聞こえるカウベルの音とか
山から吹いてくる風の音がまさにあの「アルプスの少女ハイジ」の
アニメの世界そのものなんです。

このアニメの制作前にスイスやドイツでロケーション・ハンティングをしたそうで、
高畑勲、宮崎駿、小田部羊一らが参加したそうです。
さすがですよね!!

「教えて」の歌はスイスで現地録音したヨーデルとアルペン・ホルンを
使っているそうです。

20190907IMG_7346.jpeg


ハイジがおじいさんと暮らした山の上の小屋の再現が・・・・

20190907IMG_7315.jpeg

これだよね~。

中へ入ると・・・
この素朴なテーブル憧れたよね~

20190907IMG_7320.jpeg

窓からの景色

20190907IMG_7322.jpeg


チーズトーストが美味しそうでしたよね~。
アニメではもう少し小ぶりの鍋だったような・・・そうでもないか。

20190907IMG_7324.jpeg

やだ、作業中のおんじ!

ていうか・・・むしろ・・・


20190907IMG_7330.jpeg

なつぞらの柴田泰樹(草刈正雄)さん???

そしてそして日本中の子どもが憧れるハイジのベッドへ!!
2階へGO

20190907IMG_7338.jpeg

わらだ!わらのベッドだ!

20190907IMG_7333.jpeg

でも・・・でも・・なんか違う。
アニメでは本当にただの藁の塊の上にシーツをかけてたよね。

しかしながら原作の挿絵には粗末な木の上に藁をのせて
クララとハイジが寝ているものがあるから・・・まぁそうなんだろう。

そしてそして子ども心にもそりゃ寒いだろうと思っていた
ハイジのベッドの上にある丸い窓・・・

四角いし、ちゃんと扉もある。

I20190907MG_7335.jpeg

まぁね、アルプスの山ですからね。
扉がないと寒くて大変ですよね。

この小屋とは別に19世紀のスイスの暮らしを再現している博物館があります。

20190907IMG_7271.jpeg


20190907IMG_7308.jpeg

中に入ってみると・・・
きゃ~ホウロウ好きにはたまりません。

20190907IMG_7290.jpeg



20190907IMG_7294.jpeg

ペーターとハイジが乗ってたそりですね。

20190907IMG_7299.jpeg

当時の車いすですね。

20190907IMG_7298.jpeg

各国のハイジの本です。

20190907IMG_7302.jpeg

博物館のまわりもゆったりとした作りになっていて
寛げるはずだったのです。

20190907IMG_7275.jpeg

が、しかし、ウサギとか鶏とかが放し飼いになっていて
ジャック×2匹を連れているともう緊張感しかありません( ´艸`)

まぁ、ハイジの小屋は再現でしかないけど
スイスの寒村だったであろうこの場所の風や匂いや音は
本当にアニメの雰囲気のままでしたね。
来てよかった。

駐車場の近くにちょっとしたカフェもありました。

20190907IMG_7262.jpeg

なかなか美味しかったです。

20190907IMG_7348.jpeg

けっこう暑かったのでわんこもカフェの中で休憩。
ほとんどすべてのカフェに犬も一緒に入れるのが
ドイツ、オーストリア、スイスのいいところだなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村







コモ湖 おとなの避暑地につきジャック連れにはどうだろう 【夏旅5日目・6日目】

コモ湖畔の街のコモのアパートに2泊しました。

古くからの避暑地です。

大人がゆっくり散策して、優雅にお買い物を楽しんだり
しっとりとお酒や食事を楽しむという雰囲気の街でした。

すてきな小物や雑貨・・・そして靴やバッグのお店がたくさんあります。

20190830IMG_1940.jpeg

イタグレをこよなく愛する友人のために写真を撮りました。

20190830IMG_7041.jpeg

猫好きのあなたにも・・・

2010830IMG_7042.jpeg


そんな大人の避暑地で・・・
ジャック二匹連れでゆっくり買い物できるはずもなく(笑)

とりあえずごはん。

20190830IMG_1942.jpeg

20190830IMG_1948.jpeg

美味!!!
どんだけ魚介に飢えてるんだか・・・・


20190830IMG_1951.jpeg


翌日は同じコモ湖畔にあるベラージオという小さい街を見に行きました。

20190830IMG_7212.jpeg

朝早くから行動したけど・・・暑くなってきてちーずさんも
ばて気味なので早めにアパートに戻ります。

20190830IMG_7223.jpeg

帰り道にあった教会
すてきですね。

20190830IMG_7230.jpeg

今回もドギーカートとても活躍しましたよ。

20190830IMG_7234.jpeg

20190830IMG_7256.jpeg

アパートは大聖堂の真裏にありました。
窓からの景色です。近いわ。

20190830IMG_7237.jpeg

早めにアパートに戻り
ちーずとオレオにもゆっくりしてもらいたかったけど
激しい雷雨。
ちーずは気にせず寝てたけど
オレオはバスルームに避難してぶるぶる。


どんまい。オレオ。

20190830IMG_7235.jpeg

次の日はオーストリア方向へ帰ります。
途中でオットが前から行きたがっていた「ハイジ村」へ立ち寄ります。

「ハイジ村?」って私はあまり気乗りしなかったけど・・・行ってみたら
おんじもびっくりの再現度合に感動しちゃったんです。

つづく。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


サン・モリッツ 【夏旅5日目】

ミラノからコモ湖へ。

急に思いついてスイスのサン・モリッツへ立ち寄ることにしました。

オットあこがれの高級スキーリゾートです。
残念ながら冬のスキーシーズンにはなかなか来ることはできません。

ミラノからサンモリッツまでの道中はすばらしい景色が広がります。

20190829IMG_7128.jpeg

(*´Д`) スイスって感じです。

20190829IMG_7139.jpeg

サンモリッツの街は高級なお店がたくさんあるらしいけど
やはり夏場はそれほどにぎわっていませんでしたね。

ケーブルカーふたつとロープウェイひとつを乗り継いで
ピッツネイル山頂駅(標高3030m)へ向かいます。

ケーブルカー&ロープウェイ料金往復69.20スイスフランで
所要時間は合計で1時間くらい。


ケーブルカーから見るサンモリッツ。

20190829IMG_1883.jpeg

絵本の世界だなぁ・・・

20190829IMG_1926.jpeg

乗り継ぎの駅あたり。
ここからマウンティンバイクで山を下りる人たちもいました。

2019082IMG_7161.jpeg

さらに乗り継いで・・・

外が見たいよ・・・のオレオ。かわいいなぁ(親ばか)

2019082IMG_7154.jpeg


20190829IMG_7157.jpeg


頂上駅です。
嬉しそうなオレオと対照的にどんよりなちーずさん。

20190829IMG_1922.jpeg

けっこう寒いし、ちょっと歩いても息が切れます。

20190829IMG_7173.jpeg

そんな際に行かないで!!
高所恐怖症の私はオットやわんこが崖っぷちに行くのが大嫌い。

20190829IMG_7167.jpeg

絶景なんだって(オットが撮った写真です。私はこの景色は見てません)

20190829IMG_1905.jpeg

高いところにいるのは落ち着かないし、
わんこが高山病になったら・・・などと考えてしまい、どきどきしてくるので
滞在時間はわずかで、すぐにふもとへ下ります。
(いろいろ残念な自分です)

2019082IMG_7166.jpeg

宿泊先のコモ湖へ向かいます。

アパートの近くでイタリアンを堪能しましたが
お山へ行ったわんこさんはお疲れだったようで
レストランで爆睡でしたよ。


20190829IMG_7177.jpeg

2010829page.jpg

続きます。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

最後の晩餐 【夏旅4日目】

楽しかった夏旅の記録の続きです(もうウィーンは秋風吹いてるけど)

ブレラ絵画館

20190826IMG_7001.jpeg


ルネッサンス期の貴重な絵画がたくさんあります。

20190727IMG_7005.jpeg


1階部分が美術大学になっていて美大生が
歩いているのを見かけます。
とてもいい時間が流れている建物です。


ジョヴァンニ・ベッリーニ 聖母子

20190726IMG_7014.jpg

マンティーニャ 死せるキリスト

20190426IMG_7012.jpeg

フランチェスコ・フランチャ 受胎告知

20190726IMG_7017.jpeg

ラファエロ 聖母の婚姻

20190726IMG_7021.jpeg

などなど・・・もうどれもこれもすごい。

ため息・・・。

しかし・・・
このミラノの旅の目的は長年見たいと思い続けていた・・・・

「最後の晩餐」を見に行くこと!!!

チケットは3か月前でも予約できなくて・・・
仕方なく現地ツアーを予約しました。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

20190826IMG_7079.jpeg

この教会に併設する修道院の食堂の壁に「最後の晩餐」が描かれています。

15分刻みの完全入れ替え制でしか見学できません。

ガラスのドアが開いて中に入ります。

20190826IMG_7061.jpeg

部屋は薄暗くもちろんフラッシュ禁止ですので・・・
あまりはっきり写真は撮れていません。

20190826IMG_7052.jpeg

この絵画の保存状態はとても悪く、
修復を重ねているので当時の顔料はほとんど残っていないということでした。
それでもこの絵の実物を見ることができて本当に感激しました。

20190826IMG_7060.jpeg

ダビンチコードを読んで以来、
この絵を見たいとずっと思っていました。
映画も公開されましたよね。

当時通っていた教会の長老は
「あのような不謹慎な映画はけしからん!」
と言って怒っていまして・・・
ものすごく映画を楽しんだ私とオットは
あらま・・・「くわばらくわばら」と沈黙しておりました(笑)


次はこの「最後の晩餐」が描かれている壁の反対側の絵です。


20190826IMG_7062.jpeg

あっという間に15分間は過ぎて外へ。

「最後の晩餐」の修復の様子なども展示されていました。

20190826IMG_7065.jpeg

その後 ツアーはサン マウリツィオ教会へ向かいました。

あまり期待していなかったけど、この教会の内部は
本当に素晴らしくて聖書の場面を描いたフレスコ画はどれも
とても美しかったです。
いくら見ていても見飽きません。


20190826IMG_7085.jpeg

作品の大部分がレオナルドダヴィンチの弟子「ベルナルディーノ・ルイーニ」が
1522年から1529年にかけて描いた作品とされています。

20190826IMG_7087.jpeg

20190826IMG_7092.jpeg

20190826IMG_7100.jpeg

20190826IMG_7101.jpeg

このツアーは2時間でした。
犬連れ旅行なので決まった時間に集合しなくてはならないツアーは
参加したことがありませんでしたが、たまにはいいなぁと思いましたね。

ツアー終了後は大急ぎでアパートに戻り
お犬様とまた公園へ。

これでけっこう犬様に気を使ってんのよ。

20190826IMG_7116.jpeg

公園から戻って・・・とにかく

20190626IMG_7107.jpeg

何これ~???すっごい美味しい!!

さて、晩御飯は・・・・

20190826IMG_7119.jpeg

なぜにミラノまで来てラーメン食べるか?って思うでしょう?
でもヨーロッパ飯よりやっぱりラーメン食べたい。
もう、私は残りの人生を好きなものを食べて生きるよ!(大げさか)

それに美食の街ではやはり日本食が美味しい場合が多いのよね。

ビールとラーメン頼んだら・・・
味噌入りチーズとパンが・・・。

ラーメンの前にパン???
え?何?ラーメンのスープにパンを浸しても美味しい???
ない。ない。(苦笑)

20190826IMG_7117.jpeg

お店はこんな感じ。

20190826IMG_7120.jpeg

ラーメンはちゃんと美味しかった!!

20190826IMG_7121.jpeg


夏旅5日目はアルプスに行きます。
そのうち更新します。多分・・・。

20190826IMG_7046.jpeg



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。