わんこと行くブダペストその2

ブダペストの街歩きの続きです。

再び、セーチェニーくさり橋。正面から。

budaDSC02451a_201706182319124db.jpg

聖シュテファン大聖堂へ続く道

budaDSC02460a.jpg


budaDSC02461a.jpg



国立歌劇場

budaDSC02519a.jpg


犬をホテルに置いて、オペラ見ようかとも思って・・・
一応、ちゃんとした服と靴を持っていったけど・・・
やっぱり留守番させれなかった・・・わんこ一番、観光2番だもんね。
でも、この日の出し物がバレエだったら・・・留守番させたかも(笑)

ブダペスト中央市場

ジョルナイという陶磁器ブランドのタイルで装飾されているとか。
美しいわ。

budaDSC02503.jpg

やっぱり旅の一番の楽しみは市場。
鶏肉屋って?日本人向け?中国人向け?

budaDSC02496a.jpg

マトリョシカちゃんを買おうと思ってるんだけど・・・
なかなか気に入ったものに出会えない。

budaDSC02488a.jpg



budaDSC02486a.jpg

市場の建物がとにかく情緒があります。

budaDSC02484a.jpg

そして、今回の旅で、私が一番面白かったのが
シナゴーグの内部の見学。


budaIMG_2483a.jpg

男性は帽子をかぶらなくてはいけません。受付で紙のキッパを渡されます。

budaIMG_2475a.jpg

説明をしてくださったのはまだ若いブダペストに住むユダヤ人の方でした。
ナチス時代に虐殺された膨大なユダヤ人の話など、
胸に迫る話が多かったです。


budaIMG_2479a.jpg

トーラー(モーセ五書)
旧約聖書をより近くに感じますね。

budaIMG_2485a.jpg


ニューヨークカフェ。
歴史的なカフェ。
1894年オープン当初は世界一豪華って言われたそうです。

budaDSC02513a.jpg

ひたすら豪華です。観光客しかいないかも。

budaDSC02508a.jpg

budaDSC02511.jpg

さて、三日目は、はずせないでしょ、蚤の市ってことで
エチェリという常設のアンティークショップと言うか、がらくた市というか・・
中欧や東欧のホーロー製品がお目当てだったんだけど、
あまりいいものには出会わなかったな。

でも、犬が大好きって人々にたくさん出会いました。
断っても断っても犬に食べ物をあげようとするおじさんや(笑)
犬と一緒に写真撮りたいという人やら・・・

そして、大きくなったら犬を飼うんだっていう男の子。

お顔を見せれないのが残念でしかたないのですが、
もう、もう、もう、天使のようにかわいい!
犬と子どもの写真って無敵ですね。


budaIMG_2579 (1)a

「まぁ、リード持ってもいいけどね」的なオレオ。

budaIMG_2578a.jpg

ブダペストは本当に魅惑的な建物がたくさんあって、
見るべきところがいっぱいだでした。

でも、空気が良くて、治安がとてもいい田舎のリンツに1年も住んでいると、
「人混み」や「空気の悪さ」に耐えられなくなってるらしく、
何だか息苦しくなりました。

外に出て、リンツの良さを再認識したかな。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


わんこと行くブダペストその1

5月の後半にブダペストへ行ってました。

何でも「ホテルブダペスト」という映画を見て以来、
オットはブダペストに憧れがあったそうです。

着いた日に夜景を見にいきました。
犬連れ旅故に普段はあまり夜は出歩かないです。

セーチェーニ鎖橋付近の夜景

budaDSC02379a.jpg

budaDSC02377a.jpg

budaDSC02373.jpg

budaDSC02382a.jpg

ブダペストには美しい歴史的な建物がたくさん残っています。

市内の美しい建物を見て回るのは
人間には興味深くても、わんこにはつまらないものでしょうね。

それでも、旅慣れてきたわんこたちはホテルでも
とてもおりこうさんでした。(よしよし)


budaIMG_2569a.jpg
つるつるの床はちょっと苦手


budaIMG_2457a.jpg


さて、2日目は王宮の丘へケーブルカーで登りました。
ケーブルカーの中でちょっとドキドキしているおふたり。

butaDSC02402a.jpg


マーチャーシュ教会

budaDSC02447a.jpg


budaDSC02426a.jpg


budaDSC02430a.jpg


いつものように教会の中へは、オットと交代で・・・



budaDSC02440a.jpg

待つ犬。
ブダペストではとてもたくさんのわんこに出会いました。
出会った人々もとっても犬好きで、気軽に話かけてくれます。


漁夫の砦
とても優雅で美しいです。

budaDSC02446a.jpg

王宮の丘から見る国会議事堂

budaDSC02443a.jpg

budaDSC02414a.jpg

晩御飯は伝統的なハンガリー料理を。
グーラッシュ。オーストリアで食べるよりさらっとした感じで
チリを入れて食べる感じでした。
かなり好きな味でした。

budaIMG_2473a.jpg

カモのローストのいちごソースかけ。
そうですね。個人的には肉に甘いソースはやはりちょっと・・・。

budaIMG_2474a.jpg

2泊3日のブダペストの旅続きます。
実は旅行へ行ってから半月以上がすぎてしまい、あまりよく覚えていないのです。
しかも、「地球の歩き方」も途中でなくしてしまいまして・・・
建物の名前など間違っているかもです。🙇
やれやれ。年のせいですかね。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


わんこと行くテルチ (チェコ)

やっと暖かくなってきたので、わんことドライブへ。

まずは、
リンツから1時間40分くらいで チェスケー・ブディヨヴィツエという街へ。

DSC02143b.jpg


旧市街の中心のプシェミスル・オタカル2世広場(チェコの地名、人名は難しい)の
サムソンの噴水。
旧約聖書の中のサムソンがライオンと戦う様子を描いた彫刻だそうです。

DSC02142b.jpg

これはね、期待してたほどではなかったんだけどね・・・。

でも、聖ミクラーシュ大聖堂と黒塔

DSC02159a.jpg

この中がすばらしかったなぁ。
ガイドブックとかレビューではさらっとなんだけどね、
私はここの教会の内部はとても美しいと思ったなぁ。

DSC02148b.jpg


IMG_1916a.jpg

黄色の建物は南ボヘミア博物館。

IMG_1923a.jpg

さて、さらに車を走らせて
旧市街が世界遺産の街、テルチへ。
16世紀のままの街並みは絵本のようです。

DSC02168b.jpg

DSC02206b.jpg

サハリアーシュ広場にあったポンプから
水を出してみます。
オレオが本当に興味津々で(笑)、
8歳になっても、こういう子犬みたいなところが
ジャックの魅力ですよね。

IMG_1944a.jpg

DSC02203b.jpg

DSC02197b.jpg

民族衣装かなぁ。美しい。

DSC02198b.jpg

池の向こうに見えるのはテルチ城

DSC02189b.jpg

IMG_1938a.jpg


高所恐怖症の私は橋が苦手。
さすがにこれくらい低い橋だと大丈夫だけど。
オレオは橋の上だけは、きちんと私の顔を見ながら歩いてくれます。

ふつうの道でもこれくらいいい子だといいんだけどねぇ。

DSC02193b.jpg

日帰りだったから、チェコビールが飲めなかったのが残念だったなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


わんこと行くヴェネツィア その2

vv1.jpeg

ヴェネツィアではわんこもお船で移動です。

vv2.jpeg

気分が下がりっぱなしの犬もいれば・・
vv3.jpeg

規則を守って口輪をつけられて不満な犬も。

vv8.jpeg

vv18.jpeg

vv9.jpeg

vv14.jpeg

vv13.jpeg



vv11.jpeg

教会の中を見ているオットを待っていたら・・・
「犬もゴンドラ乗れるよ~」と声をかけられました。
いや、いや、うちの子は無理です。(笑)


vv6.jpeg



このわんこさん、飼い主がピザを食べているのを、
お外で待ってるの。もう、涙出るわ。なんておりこうさんなの。

vv15.jpeg

vv5.jpeg

ホテルでレトリーブして、ちーずさんのご機嫌をとったり・・・

vv10.jpeg

なるべくゆっくり過ごして休ませたりしたけど・・・

vv7.jpeg

やっぱり最終日あたりには、ちーずさんちょっとお腹の調子が悪くなりましたね。

しかし人間の胃袋は無敵でした!
おいしいシーフードに飢えてましたからね~。

vv17.jpg

vv16_20170118220735787.jpg

お買い物もしたかったけど・・・
これと言ってほしいものもなかったなぁ。

vv4.jpeg

ヴェネツィアは本当にすてきだったけど、
やっぱり夏に来てみたいなぁ。
いつも旅をすると思うけど・・・
わんこ達、3泊ぐらいが限度みたいだなぁ。

やっぱりお家が一番なんだね~。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


わんこと行くヴェネツィア その1

お休み中にヴェネツィアへ。
Linzから572kmの車の旅です。

今回は桜ねぇさんも一緒の旅だから、
わんこの必需品のペットチューブを
いつもの半分の大きさに縮めて使っています。

v4.jpeg

後部座席をいつもは全部占領してるけど、半分ね。

ペットチューブの記事についてはこちら

途中、休憩を入れて7時間のドライブです。

アルプス超えはトンネルで、除雪もしっかりしていたので
全行程ほぼ130kmで走れました。
(運転はすべてオットですけどね~)

今回4泊したヴェネツィアのホテルは
ガーデン ハウジーズというところです。



v5.jpeg

雰囲気があるでしょう?
17世紀の建物なんですって。

旅慣れてきたオレオは
「ぼくのお宿ですね」ってはりきってますね。

v7.jpeg

キッチン、洗濯機つきのメゾネットタイプのアパートメントで
プライベートのお庭つきというのが
わんこ連れには最高でした。

v16.jpg
(画像はHPよりお借りしています)

翌日から街をわんことぶらぶら。
目的もなくただ歩くだけでも楽しい街です。

小さな橋を上ったり下りたりの繰り返しで
意外と足が疲れますね。

v1.jpeg

お舟の八百屋さん。

v2.jpeg


v3.jpeg

本屋さん。 

v9.jpeg

パン屋さん

v10.jpeg

ヴェネツィア中心部は、車が入れないので
ノーリードのわんこ達にも安心な街かもしれません。
とてもたくさんの自由なわんこ達とすれ違いましたよ。

ま、オレオさんは水路に落ちちゃうかもしれないから
リードつきでお願いしますね。


v14.jpeg

旅行の様子はもう少し続きます。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。