FC2ブログ

お金がなくても楽しめるウィーン

自宅から車で20分くらいのところににある広大な森です。

Naturpark Föhrenberge

20190529IMG_5954.jpeg

車でちょっと街から離れれば、こんな自然がたくさんあります。

公園の中に羊さんがたくさんいました。

飼い主がぼんやりしていたため、オレオが電流が流れているワイヤーに触れて
「ぎゃん」って悲鳴をあげました。

20190529IMG_5959.jpeg

ごめんね。オレオ。、公園の中に電気柵があるなんて
考えてもなくて注意書きに気が付かなかったの 涙
注意書きが小さいよ~涙
公園の入り口に大きく注意書きしておいて欲しかったなぁ・・・。


20190529IMG_5953.jpeg

気を取り直して先へ進もう。

20190529IMG_5964.jpeg

ほとんど歩いている人もいなくて
森を貸し切りだよ~

20190529IMG_5981.jpeg



20190530IMG_5985.jpeg

なんちゃって猟犬もかなり張り切るよ。

20190529IMG_5977.jpeg


20190527IMG_5972.jpeg

 高所平気症だね・・・。見てるだけでもざわざわするわ。



この日のお昼ごはんは家の近くのインド料理屋さんへ。
安くて、本格的!

Prosi Indian Restaurant

20190530IMG_5989.jpeg


20190530IMG_5988.jpeg

そしてやはり家の近所のアンティークショップへ。
ここもまめにチェックしているといいものに出会えるので
楽しいの。
見るだけだよ~もうガラクタは買いませんよ~。

Die Glasfabrik

20190529MG_5991.jpg

お金を使わなくても色々楽しいこと探せるのもウィーンのいいところだな。(#^.^#)


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村



犬天国のウィーン

土曜日のこと。
月に2、3度は行っている大型スーパーマーケットのレジでの出来事。

レジの人に私のバッグの中身とオットのリュックサックの中身を見せるようにと言われた。
丁寧な言い方ではあったけど、前の人にもその前の人にもそんなこと言ってなかったのにさ。

どうぞって素直に中を見せたけど・・・

はい、はい。私たちがアジア人だからですねって嫌な気持ちが残った。

アメリカやイギリスに住んでいたときはこれほどあからさまな差別は感じなかったけどね。

ま・・・・。いいよ。
私は感謝してます。
差別されるということを学ぶことができたこの環境を。ふん。


それでもまだウィーンはヨーロッパの中では外国人にとっても
とても住みやすいところ。
もちろん親切な人もたくさんいます。
特に犬連れの人は気軽に話しかけてくれたりする。

何よりわんこにとっては天国のようなところ。

だからやっぱりウィーンは好きかな。


・公共の乗り物にもリードとマズルカバーをつければ犬も乗れる
・ウィーン市内に広大な森(公共の乗り物で行ける場所)がある。
・レストランやカフェでもほとんど犬OK
・賃貸の住宅でも犬NGは少ない
・食料品店以外は犬も連れて入れることが多い

昨日行ったのは Kahlenberg

家から車で25分くらい。
このお山からウィーンの街やドナウ川が望めます。

私たちはブドウ畑の周りをお散歩。

20190428IMG_5801.jpeg

20190428IMG_5803.jpeg

ちょうどブドウの葉っぱが出てきたところ。

20190428IMG_5805.jpeg

このブドウから美味しいワインができるわけで、
この山のふもとにはホイリゲと言われるワイン居酒屋がたくさんあるんです。(#^.^#)
もちろんわんこもOKですよ。

今日のお散歩は Steinbruchwiese im Ottakringer Wald
車で20分くらいで・・・

こんな森の中

20190428IMG_5816.jpeg

しかもしかも・・・・
一面の行者ニンニク!!!

20190428IMG_5812.jpeg


20190428IMG_5829.jpeg

ここで思いっきり森の匂いを嗅いで、いろんな動物の巣をチェックして
五感をたっぷり使いましたよ~。

そうそうウィーンの良いところは
レストランやカフェが多くていろんなエスニック料理も食べれるところ。

この土曜日のランチは Thai Isaan Kitchen

IMG_5808.jpg

タイ人のお友達がウィーンで一番のお気に入りと教えてくれました。

20190428IMG_5806.jpeg

お天気に恵まれて犬も人間もよい週末でしたが、
2日続けて森へ行ったので・・・花粉症がひどいことになってる・・・
顔も痒いよ~涙

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村





おうちトリミング

イースター休みの最終日

そろそろやりますかってことで・・・・

20190423IMG_5537.jpeg

お家でオットがオレオの毛をトリミング。

いつものトリミングよりさらに短く刈れる刃を使ってみます。

20190423IMG_5732.jpeg
 おとーさん、けっこうぐいぐい刈り込んでます?


20190423IMG_5734.jpeg
ちーずが後ろで笑ってるのが気になるんですけど



20190423IMG_5741.jpeg
けっこうがっちりしっぽつかむんですね。


できました~

20190423IMG_5756.jpeg

刈り込んでみるとけっこう黒い毛が出てくるんだね~


20190423IMG_5750.jpeg

並べてみるとちーずさん太いわ~

20190423IMG_5766.jpeg

お尻回りもけっこう刈り込みました。

20190423IMG_5767.jpeg
お尻写すのやめてください

すっごくせっかちで待つのが苦手なオレオだけど
不思議なことにトリミングとか歯磨きとか爪切りとか病院の診察とか・・・
そういう時はすごくおりこうさんなんだよね~

オットの技術も向上してるし、次回はツーブロックにチャレンジしてみる?(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


*我が家では諸事情により家でバリカンを使って毛を刈っています。

以前、関東在住の有名なトリマーさんから聞いたのですが、
バリカンで毛を刈ってしまうと次に生えてくる毛の質や量が変わってしまう可能性がある
ということでした。
バリカンでカットするときはそのようなことも考慮する必要があるかもしれません。



春はアスパラ。やうやう・・・

ウィーンに限らずヨーロッパで高緯度に住んでいる人たちは
長く暗い冬に鬱になりやすいらしい。

ウィーンの総合病院 AKH には
「冬季鬱専門受付」があるって聞いたけど(真偽不明その1)
まぁあっても不思議はない。

だから春がきてホワイトアスパラごときに大喜びしちゃうんだろうと思う。

20190412IMG_5429.jpeg

北海道育ちの私は小さいころよくホワイトアスパラの缶詰を
食べさせられた。

その缶詰の独特の香りと食感がすっごく嫌いだったから、
大人になってもホワイトアスパラは敬遠していた。

3年前にオーストリアに来て、オーストリア人に
この時期ホワイトアスパラを食べないのは罪だとまで言われ
まぁ・・・渋々食べましたわね。

それが美味しいのよ(笑)

固い皮をすーと剥いてその皮とレモン汁も一緒に
白アスパラをゆでて、それをホーランデーソースとかいうのをかけて
食べるべしということらしい。

20190412IMG_6209.jpg
ホワイトアスパラの売り場には必ず置いてあるホーランドソース。

ドイツではホワイトアスパラの解禁日があるって聞いたけど(真偽不明その2)
オーストリアはそこまでじゃない。

しかし私にとって、
ホーランデーソースはくどいのよ。
本当に。
レモン汁とオリーブオイルとお塩で食べる方がいいわ。

そして・・・この時期
人々が大喜びして森へ取りにでかけるのがベアラオホ Bärlauch(熊ネギ)。

それを友人から頂きました!

20190412IMG_5382.jpeg

これ関東では行者ニンニク、北海道ではアイヌネギっていうやつのお仲間だと思う。(真偽不明その3)


さっとゆでて卵と一緒に食べたり・・・

20190412IMG_5389.jpeg

生のままお醤油につけて、細かく刻んでごはんと一緒に食べたり
いろいろ楽しめました。ありがとう!


春を楽しむと言えば・・・
4月のはじめに、その名も Setagaya Park という日本庭園へお花見に行きました。
この公園のある区と世田谷区が姉妹区なんだって。

20190412MG_5322.jpeg


20190412IMG_5293.jpg

このねぇ、桜とこぶしが一緒に咲くっていうのが
妙に北海道チックなんだよねぇ。
北国の春だねぇ。

20190412IMG_5309.jpeg



そして春はやっぱり水仙。
月に一度は散歩に行くDanube-Auen National Park

20190412IMG_1421.jpeg

ここの水仙はなかなかいい。

20190411IMG_5270.jpeg

ちーずちゃん起きて!!笑



最後は毎週必ず行く Donau Park のよく手入れされた水仙

20190412IMG_5434.jpeg

ささやかだけど・・・
お日様の恵み、昼の長さに幸せを感じるね。

これで花粉がなければね・・・。ほんとに。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


ORIVS のベッド再びぽちり

ちーずの11歳の誕生日にとベッドを探していたけど
気に入るものがなかなかみつからなかった。

やっぱり大好きなイギリスのOrvisのベッドが欲しいなぁ・・

ブレグジットで混乱しそうだから、もう今しかないと思い切って3月末にぽちり。
(今日のニュース見たら離脱は10月末まで延期になったみたいね)

ラッキーなことにOrvisが大々的にセールやってたしね!
ちょっと不安もあったけど
全然問題なく4月のはじめにちゃんと届きました!


ぺろりんとオレオ。
犬のおやつは入ってないよ~

20190411IMG_5329.jpeg

20190411IMG_5333.jpeg


20190411IMG_5332.jpeg

あれ???
思っていたより小さいような・・・
おかしいなぁ。ちゃんとサイズ何度も確かめたのに・・・
そっか・・・外径だけ気にしていたけど内径も考えるべきだった・・・

算数が苦手。空間把握能力が激しく低い私・・・。(致命的な私の弱み)

20190411IMG_5335.jpeg

まあ・・でも二人ともすっごく気に入ってるみたいだから
結果オーライということで・・・(すぐあきらめるのが最大の私の強み)


オレオはベッドの形に体をフィットさせて使用

20190411IMG_5337.jpeg

ちーずは端に寄って使用。

20190411IMG_5338.jpeg

10日くらい使ってみたけどとてもベッド気に入ってくれたみたい。(#^.^#)

買ってあげてよかったなぁ・・・

ん?ん?ん?

ぎゃ~!!
もう穴あいてるんじゃん!!


20190411IMG_5451.jpeg

白黒~!!
いっぺんしめる!!

orvisのベッド(2015.12.11)購入の記事はこちら

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。