飛騨高山の旅

やっぱり涼しいよね~
霧ヶ峰高原

20140808飛騨高山 006a

ちーずとオレオも張り切ってお散歩します。

20140808飛騨高山 010a

お宿は高山わんわんパラダイス

敷地内にわんこが遊べる小川があるっていうのが魅力的

wanpala.jpg


お部屋もテラスつきで、温泉もとっても良かったんだけど・・・
人間のご飯もおいしかったんだけど・・・
犬のご飯がちょっとね。
こういうご飯が出てきたのは・・・初めてかも。

inugohan_edited-1.jpg

ちーずさんは見向きもしませんでした・・・
食べれない場合も考えて、ご飯は作ってクーラーボックスに入れてきたたので、まぁ大丈夫。

犬のご飯以外はとってもよかったんですよ。

さて、翌日は高山市内の古い町並みへ。

宮川朝市

20140808飛騨高山 019a

20140808飛騨高山 068a

すてき~

20140808飛騨高山 070a


アンティークがとまらない!!

20140808飛騨高山 081a

オレオの笑顔の理由は・・・

20140808飛騨高山 051a

飛騨牛串焼き!

20140808飛騨高山 052a

飛騨牛饅頭

20140808飛騨高山 057a

一休みして、白河郷へ

20140808飛騨高山 093a

20140808飛騨高山 097a

オレオは水路のお魚さんに夢中です。

20140808飛騨高山 099a


20140808飛騨高山 109a

歩くと暑いのですが、川の水は冷たく、わんこもちょっと水に入るとすぐ出てきます。
山の水だね~。

高山はとってもお洒落な街で、おまけにご飯もおいしくて大好きになりました。
また、わんこと来たいね。



まだ続いていたの?北海道ネタ。 わんこと函館元町編

さてさて、お昼ごろに札幌を出て、本日のお宿の函館へ向かいます。
函館は私が北海道の中でも特に好きな街です。楽しみ!!

途中の有珠山SAでわんこを遊ばせます。
ドッグランの柵や扉は木で手作り感いあっぱいです。

31ドッグラン

SAとは思えないほど広大でのんびり!!

32PA


さて、高速を降りて立ち寄ったのが大沼公園。
さすがに全行程をひとりで運転して疲れているのか・・・
妙に怖い顔の夫(笑)

33大沼公園

木陰の湖畔にわんこは大喜びだよ。

35大沼

札幌から函館へ向かうときにわんこの休憩ポイントとしては最高の場所ですね。

大沼公園

大沼2-1


さて、さて、大沼公園からすぐに函館市内ですよ~。
ペンションは函館山の途中のこの坂の上にあります。(ペンション前まで車で行けます。)

54函館

ロケーションが最高のペンション カントリーボーン。
お夕飯は金森倉庫街で食べる予定だし、翌朝6時ごろには宿を出なければならないので、
今回は素泊まりでお願いしました。
人間2人にわんこ2匹で10200円です。安い!!

36函館カントリ

函館で唯一客室から夜景が一望できる山麓のペンションなのです!!

ロープウェイ乗り場や元町さらにベイエリアに徒歩で行けちゃいます。
さぁ、さぁ元町散策へ行くよ!!

とっても有名ハリストス正教会

37函館

38函館

53函館


観光客の撮影ポイント「八幡坂」

39函館

古い町並みが大好きな私としては、もう、大興奮の美しい建物ばかり。

40函館


41函館

旧函館区公会堂
42-1函館

聖ヨハネ教会

55-1函館

どこもかしかも異国情緒あふれていてすてきです。
坂をどんどん降りて行くと・・・
旧日本銀行函館支店!
わぁぁ!!すてき!もう、アンティークが止まらない!!!

44函館

途中、全国ご当地ハンバーガー1位に輝いたラッキーピエロさんがありました、
派手~。
52函館

ベイエリアもとってもいい雰囲気。

51函館

47函館

金森赤レンガ倉庫街にある「みなとの森」で晩御飯。

57-3函館

ズワイガニのクリームソースのパスタがもう絶品!!!
地場の食材を使用が売りのこのお店は本当においしかったですよ。

57-2函館

さて、お腹もいっぱいになり、本日のメインイベント
わんこをカバンにつめて
ロープウエイで函館山で夜景を見よう!!!

残念!山頂は霧の中でした。よくあるよね~。

夜景かばん1

うーーん。世界三大夜景なのに。夜景を撮るカメラも技術もない・・・
でも、いいよね。写真はこんなんでも。
「残したって同じ夜は来ない♪」
わんこと見た函館のぼんやり夜景は忘れないよ。

57函館

わんこと行った北海道の旅。
長々ブログを読んでくださってありがとうございます!

最後においしかった旅のお供をご紹介しますね。
中でも、右下のりんごのお菓子はおすすめでーす!!
りんごがそのまま、セミドライで入ってます。
青森のフェリーターミナルで買いました。

おみやげ

すごく楽しかった北海道・・・
いまだになかなか現実に戻れません・・・ああ、暑い。(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

わんこと行く北海道の旅 その3 「これ、オレオ!おだつんでない!」編

函館港に着いたのは18時くらい。
少し走って大沼公園ICから道央自動車道に入ります。

26空

うわぁ、懐かしい景色だなぁ・・・

yama.jpg


初めの八雲PAで休憩。
PAに隣接して広々した草原が広がります。
さすが北海道だね。

PAhokkaido.jpg

この日、札幌の実家へ着いたのは22時ごろ。
人も犬も、ちょっとお疲れです。

翌日はお墓参りへ。グランパ・グランマと一緒なので、
子どものようにテンションが高くなるオレオ・・・

車の中

お調子にのって、運転席と助手席の間のコンソールボックスの上に座ってます。
こういう時は・・・北海道弁で言うなら・・・

「これ、オレオ、おだつんでない!」
(調子にのってはしゃいではだめですの意味)


27お墓

一度、実家へ戻ってすぐ近所の公園へ。

白樺


白樺も懐かしいな・・・

いやぁ、広いね。札幌に住んでたときは気が付かなかったけど、
山が見えるっていいね。

近所

グランパ・グランマの家ではすっかりのびのびの二匹。

ちーずリラックス

それぞれ自分のお気に入りの椅子をみつけたようです。

29もみじ台

外からの風がひんやり気持ちいいね。
oreoベランダ

グランパの手入れの行き届いたお庭。

お庭

さてと・・・北海道で4人以上メンツがそろったら・・・麻雀ではなくて・・・

ジンギスカン!!
ジンギスカン


やっぱり本場で食べると最高においしい!!
ごちそうさまでした!!
札幌近郊の小学校では「炊事遠足」っていうのがあって(当時ね、今は知らない)
ジンギスカン鍋を持って、肉を持って、木炭を持って、川なんかに遠足に行ったもんです。
鍋を持っていく担当になって、すごく重かった記憶があります。

家で留守番のわんこ達・・・また、また、人間だけおいしいもの食べてごめんよ。
でも、久しぶりの里帰りだから。許しておくれ。

翌日は私が大好きな街「函館」へ泊まります。
金森赤レンガ倉庫街のお散歩をご紹介しますね。

しつこく続く・・・(あと、1回おつきあいくださいませ)


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

わんこと行く北海道の旅 その2 青函フェリープライベートドッグルーム

2日目は8時30分くらいに小岩井のコテージを出発。
盛岡IC青森ICまでは167km。楽勝!楽勝!(・・て全部夫が運転だけどね)
青森駅前でお昼ご飯を食べます。
どうしても立ち寄りたかったのはここ!

10市場

市場なのでもちろんわんこNG。
この日の青森の気温は25度。
わんこには、地下の駐車場をみつけて車を停めてお留守番をお願いする。
我が家はわんこを車でお留守番させることがほとんどないので、
置いていかれた「わんこず」は怒りMAX!!
ごめん!でも、でも、・・・
のっけ丼

が食べたいのだ!!

ごく普通の市場なんだけど・・・

9市場

入口でのっけ丼用のクーポンを買う。
ひとり1000円分のを買ってみる。
丼ご飯の200円分を早速払って・・・

9のっけどん

あとは市場内のお店を「丼ご飯」を片手にふらふらしながら、
好きなお刺身を買って乗せてもらう感じ。
ウニ200円、アジ100円みたいに。
おまけに「ほたてのひも」をもらったりしながら。

10のっけどん

これを市場のあちこちに設けられたテーブルでいただきます。
おいしかったわ~!!満足。
のっけ丼をものすごい早食いで食べ終わり、わんこの元へ戻ります。

さぁ、さぁ、フェリー乗り場に行きますよ!青森駅からすぐ近くです。

12フェリー


出発の70分前に乗船手続きが必要なので、
どうしても待ち時間があるのよね~。
13フェリー

「待つ」ということは「食べる」ということだから・・・
東北道のSAで買った「萩の月」を食べたり・・・
萩の月

わんこと海風を楽しんだりして過ごします。
乗船待ち

ちーずの横顔に哀愁が漂っている。

11フェリー

北の港はわんこをも感傷的にするのか・・・
それとも「のっけ丼」を食べれなかったことを嘆いているのか・・・(笑)

乗船です。

58フェリー

今回は奮発して「プライベートドッグルーム」を予約してます。
昔、ビーグルのももちゃんとごま先輩を連れて青函フェリーに乗ったときは
まだ、のどかな時代で甲板であれば無料で、わんこOKだったんだけどね・・・
今は、そういうわけにもいかないらしい。

ドッグルームチケット

車を船に入れたら・・・
かばんにわんこを入れて船室へ向かいます。
この日のために・・・ちーずにはかばんに入る練習をしてもらってました。
よし、よし。
ちーずかばん2

オレオはかばん好きだから(笑)大丈夫。

15オレオ

部屋の鍵を受け取って・・・
17ドッグルーム

お部屋へ行きます。この船には2部屋しかプライベートドッグルームがありません。
シーズン中は早めの予約が必要かも。

59フェリードア

お部屋の中はこんな感じです。
テレビとソファが2個。洗面台や犬のトイレトレーやゴミ箱も。
けっこう広々してます。船はほとんど揺れなかったですね。
窓からの景色が楽しめます。

18ドッグルームトリミング


ちーずもご満悦。すっかりリラックス。
19ドッグルーム

オレオは相変わらず落ち着かない・・・
20ドッグルーム

ちーずはほとんどずっと寝てたけど・・・
オレオはずっと部屋中をうろうろしてましたね。

21ドッグルーム

船の中では本当に落ち着きのなかったオレオ・・・
ぴんぽんぱーんと下船のアナウンスが流れるや否や
自らカバンにぴょーんと。

21オレオかばん1

22オレオかばん2

23オレオかばん3

うふふ・・・気の早い犬ね。でも、それはちーずのカバンだよ!
オレオのかばんへGO!

24オレオかばん3

オレオはどうしてそんなに心配性なのかなぁ・・・
大丈夫だよ。旅はずっと一緒だからね。

さぁ、下船したら、函館から一気に札幌をめざします。
330kmくらいかなぁ・・・
グランパとグランマが待ってるからね・・・

札幌ではちーずとオレオが初めてのお墓参りへ(笑)
続く・・・

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

わんこと行く!北海道!往復2229kmの旅その1 小岩井まで

7月20日(土)朝7時に千葉県の自宅を出発。
4泊5日の旅です。
車で札幌へ帰省するのは本当に久しぶり。
ちーずとオレオには初めての体験。
ストレスがかかるとご飯が食べられなくなるちーずが心配だけど、
わんこ用の手弁当を持ち、いざ、出発!!
とりあえず、一日目は550km走って岩手県で一泊します。

我が家の最寄の常磐道の柏インタ-から入り、磐越道経由で東北道に入ります。
まずは、国見SAでお昼ご飯&休憩。
わんこは早く遊びたくてうずうず。

kunimi.jpg

次は長者原SAで長めの休憩。
ここにはドッグランがあるので、しばしレトリーブで遊ぶ。

長者原

このSAでオレオとちーずの心をつかんだのは、ドッグランではなくて
白鳥さん。

白鳥さん

口からお水が出てくる白鳥さんにオレオもちーずも夢中です。
でも、旅は始まったばかりだから、そんなにゆっくり遊んでもいられません。
この後はノンストップで盛岡ICまで。

今日のお宿のすぐそばにある「小岩井農場まきば園」をめざします。
インターを降りて少し行くと、すばらしい景色が続きます。

8牧場

うふふ・・・オレオ柄だね。

oreo柄

小岩井農場 まきば園です。15時到着。

1koiwai.jpg

長いドライブをしてきたちーずとオレオは広々した草原でおおはしゃぎ!

2koiwai


オレオがくんくんしてますね~。そうよ!オレオが大好き羊さん!

4ラム

群れるという字に「羊」という字が入ってるのが何となくわかるなぁ。

3hituji.jpg

少し日陰の遊歩道へ。

5遊歩道

わんこが大好きな道だね。


6遊歩道

牧場を満喫し・・・今日のお宿は
ヴィラ館々倶楽部
基本はB&Bのコテージタイプ。
我が家はお夕飯もお願いしました。

かんかん

お庭がとってもすてきです。

7コテージ

お部屋は少し狭いのですが、
貸切風呂がまるで森の中にいるような感じでとってもリラックスできたし、
何よりご飯がおいしかったです。
今回も、ご飯のときはオレオとちーずはお部屋でお留守番です。

レストラン

夕食

デザートもとってもおいしかったなぁ。

夕食2

はい、はい。わかってますよ。
ちーずとオレオはお弁当を作ってきてるからね~。

ちーず催促

ちなみに朝ごはんもこれまたおいしかった!!
絶品のハッシュドポテト。
朝食2

小岩井農場の牛乳!!
朝食

東京近郊から北海道へ車で行くなら、
このあたりで一泊するのが標準的なようです。
このお宿はお値段もリーズナブル、おすすめですよ!!

さて、翌日はいよいよ青森からフェリーに乗ります。
その前に青森の市場で「のっけ丼」!!を食べるぞ!!

続く・・・

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。