ついに会えた!マトリョシカちゃん!

リンツから車で小一時間のグムンデンへ。
困ったときの湖とばかりにもう何度も来ていますが・・・・

しかし・・・美しい。

DSC02535a.jpg

深く透明なトラウン湖


DSC02529a.jpg

湖畔をふらふら歩いて・・・

オルト城へ。

DSC02543a.jpg

途中でちょっとクールダウン。
本格的に湖水浴の季節になると、
わんこは湖に入れないというところが多いので、
ここはちょっと貴重。


DSC02537.jpg

グムンデンの街並みもとてもかわいい。


DSC02551a.jpg

あれ?ちょっと待ってくださいよ!
アンティーク蚤の市!やってる!
しかもレベル高い!!!!!

久しぶりにスイッチが入った私は、わんこをオットに任せて・・・

IMG_2740a.jpg

DSC02548a.jpg

きゃーーー掘り出し物がありそう!!

DSC02549a.jpg

すっごく物がいい!!

DSC02550a.jpg

ウィーンの蚤の市はもう何度も行って、
毎回がっかりしているし、先日のブダペストも今ひとつ・・
もちろん、リンツの骨董市も毎回チェックはしてる・・・

しかし!!!ここはすごいですよ。

で・・・あったの。
マトリョシカちゃん。
今までだって何十個見たかわからない。
でも、あきらかに今までとは違う!!

お店でマトリョシカちゃんを抱きしめたまま、
オットに
「いくらくらいだと思う?」と聞く。
「30ユーロくらい?」とオット。
こういうとき、日本語だと便利。お店の人に聞かれてもOK。

何言ってんの?ダーリン。そんな安いわけないよ。
私は100でも買うからねと心の中で叫ぶ。(笑)

そもそも長い付き合いのオットは、もうこうなると
絶対に私が買うのは知っているので、
どーでもいいですよ~なあきらめの境地だと思う。
ああ、またガラクタが増えるなぁって。

で、で、・・・40ユーロ!!だった!!
う、うれしい!!!
買います。買います。買います。

IMG_2749a.jpg

お腹のところにロシアの物語が描かれています。

いやぁ、うっとりするわ。
無欲の勝利だったな。意味不明( ^ω^)・・・


やっぱり夏はいいなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

骨董市でついにゲット!

多分、月に二回くらいかなぁ・・・
リンツのハウプトプラッツで開かれている骨董市。
家のすぐ近くなので、犬の散歩のときなどよく見て回っています。
IMG_8542a.jpg
ここは・・・お宝から・・・ほぼゴミまで
ありとあらゆる物が出ています。
IMG_8543a.jpg
ロンドンのあちこちの骨董市とは
あまりに落差があり、正直、あまり期待しておりません。
IMG_8544a.jpg
しかし、本日、何と!何と!
長年探し求めていた人形用の乳母車!
自分の好みにぴったりくるものがありました!!
ロンドンでも何十個も見たけど、
どれもちょっと違うかなぁって感じだったんだよね~。
値段も35ユーロ!!う、うれしい。買い!買い!
さっそく持ち帰り、家で撮影会。
(モデルのクマさんはロンドンのカーブーツセールで購入)
IMG_8558a.jpg
車輪はリムは木製でスポーク(輻)は、鉄製。
乳母車本体の飾りも木製という複雑な構成になっています。
もちろん、スムーズに動きますよ~。
テンション MAX!!!
かわいい~(^^♪
IMG_8550a.jpg
はい、はい。オレオ君も当然かわいいですよ~!!
断捨離・・・ちょっとまた、遠のいたわたくしです。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

ストリートマーケットめぐり

古い物が好きで集めている私。
ロンドンへお引越ししたらさぞかし、ガラクタをいろいろ買っちゃうんだろうと
みんなに心配されていました・・・。
そんな私のマーケットめぐりをご紹介します。


Spitalfields Market スピタルフィールズ・マーケット

リヴァプール・ストリート駅近くにある、屋根付きのマーケット。

spiltalfields Market 20150521

Alfies Antique Market(アルフィーズ・アンティーク・マーケット)

ビルの中に70軒近いお店が一度に見られる、おすすめのアンティークスポット

屋上のカフェがいい感じ。ストリートにも色々面白い出店があります。


Alfies Antique Market 20150531

JUBILEE MARKET(ジュビリーマーケット)コヴェント・ガーデン

JUBILEE MARKET20150530

手作りのものなど個性的なものが多かったです。

Apple Market (アップルマーケット)コヴェント・ガーデン

ここのおもちゃ屋さんにはかわいくレトロなおもちゃがいっぱい♪

Apple Market20150530

CAMDEN PASSAGE MARKET(カムデンパッセージマーケット)

camden passage20150605

シルバーがたくさんありましたね。
このマーケットの周辺にはすてきなお店がいっぱいありました。

angel20150605.jpg

Shepher’s Bush Market (シェパーズ・ブッシュ・マーケット)


インド系、アラブ系、アフリカ系のお店。あやしい魅力満載。楽しいです。

Shepher’s Bush Market20150608


PORTOBELLO MARKET(ポートベロー・マーケット)

ロンドン最大のアンティークマーケット。観光客でいっぱい。

portbello market20150504

ここは一度、オットと来たのですが、もう一度一人で見に来ました。
何度でも行ってみたくなります♪
ジャックラッセルテリアの絵があって、古いものでしたが、どうも構図が気に入らなくて
少し悩みましたが買いませんでした。

CAMDEN LOCK MARKET(カムデンロックマーケット)

屋外と屋内のにお店があります。
雑貨類、アクセサリーといった装飾類がメインで若い人向けかな。

camden lock market 20150615


さて、どのくらいの時間をマーケットで過ごしたことか・・・
お金はどれくらい使ったかというと・・・
私が購入したものは・・・・
ひとつもありません!!!!(今のところ)

自分でもびっくりするんだけど、欲しいものがありません・・・
まぁ、正しく言うと、その値段では欲しいもはありません(笑)

アンティーク好きと言っても、
シルバー・アクセサリー・クリスタルに興味が全くない私。

探しているのは・・・とてもはっきりしていて・・・

・昔の庶民が使ったキッチン用品
・ジャックラッセルテリアが猟をしている絵かプリント
・イエス・キリストの絵
・ユダヤ人の燭台

そして購入のポイントは
「たとえそれがリメークされた偽物だったと後でわかっても許せること」
です。
つまり金銭的に価値があるかではなくて、その物が純粋に好きかどうか。
まぁ、そういうものに出会うと・・・
どうしても欲しくなっちゃうんだけど・・・なかなか出会いはないのよね。

cheese_dogsitter.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


禁断の出会い

お散歩日和だから、オレオと布施弁天へ。お散歩7キロコースよ。

niwatori4.jpg

布施弁天到着。

niwatoriz_edited-1.jpg


あれ?あれ?駐車場で骨董市?

niwatori2a.jpg


だめよ~見ちゃだめ~
ガラクタ集めはやめたんだからぁ
自分自身がもう「古道具」状態なんだから・・・
古いものはいらないわ・・・
断舎利、断舎利。

でも、ちらっと見るだけなら・・・
お財布も持ってないしね・・・見るだけ、見るだけ。

niwatori3.jpg

出会ってしまった・・・
出会いたくなかったのに・・・
ニワトリさんたちが「あなたのお家へ行くわ」とささやいてくる~


お店を出している方に
「家へ戻ってお財布を取ってくるから誰にも売らないでね!!」
と懇願し・・・
オレオとひたすら歩いて帰宅。

家では
「次は私とレトリーブよ!」とちーずが大喜びで迎えてくれた。
そうなのだ。ちーずさんがお待ちかね。でも、
まずは「ニワトリさん」をゲットしなければ・・・

さすがに往復7km歩いてきて、さらにまた歩くのは無理なので、
犬をちーずにチェンジし(笑)、車で布施弁天へ。
無事にニワトリさんたちを少しまけてもらって購入。

すぐに家に帰ってニワトリさんをしみじみ眺めたいけど、
ちーずさんが許してはくれませんので・・・
あけぼの公園でいつものレトリーブ。


niwatori8.jpg

いい笑顔だね。1年365日同じだ。

niwatori6.jpg

さて、お家へ帰ってピッチャーとポットをよく洗います。
こういう時のどきどき感がたまらないわ~

きゃぁ~、いいわぁ!いいわぁ!

niwatori11.jpg

ようこそ我が家へ!!

niwatori9.jpg

どこに置こうかなぁ~。あちこちに置いてみる。楽しい。

niwatori12.jpg

これは・・・物欲ではありません。
出会いです。(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


古民家カフェ furacoco

お掃除嫌い、寒いの嫌い、虫キライ・・・だけど、
やっぱり古い家に住みたいっていう気持ちがくすぶり続けています。
結婚して少したったころ築50年に家に住んでいたことがあって・・・
寒くて、掃除が大変で、家が傾いているから電子レンジも回らず(笑)
でも、古い廊下の板がすばらしくて、
縁側が良くって、落ち着く家だったなぁ。

今日はそんな自分の欲求を満たしてくれる古民家カフェ furacocoさんへ。
(わんこはNGなのでお留守番です)


furacoco1.jpg


おばあちゃんの家に遊びに来たみたいな感じの外観がいいでしょう?
中はとっても落ち着くんだよね。
「やりすぎてない」のがいいのよね。
すべてが、絶妙なバランス。余計なものはひとつもない。

furacoco2.jpg

こういう空間でが女友達とランチを食べてると・・・
なぜかとっても素直な気持ちになって、
「古いものが好き」「玄米が好き」「水のある庭が好き」
「もちろん犬が好き」「本が好き」「あの町が好き」「あの人が好き」
ってどんどん自分の好きなもののことを話していたくなるんだよね。

furacoco3.jpg

スタッフの方々もとってもステキで、何度でも行きたくなっちゃうお店です。


古民家カフェ furacoco


留守番


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。