裏目に出る?ドッグトレーニング

少しでもおりこうな犬になってくれればと、今年の6月から、オレオはドッグトレーナーのところへ通ってます。
写真はトレーナーのところのホスト犬のムーヴちゃんに社会科トレーニングをしてもらっているところ。





一番の悩みだった家での無駄吠えもほとんど治ったところで、オレオにもトレーニングに中だるみが見られてきました。(飼い主にも?)
そこで、トレーナーからの提案で、少しアジリティ的なことを取り入れてみましょうということに。
「手で作った輪をくぐるのと、飼い主の背中に乗る芸、どっちやります?」って聞かれたので、
迷わず、「背中に乗せたい!」って答えました。
ああ、夢がふくらむわ。オレオがジャンプして背中に乗ったらどんなに楽しいかしら?
「とりあえず、今までジャンプは悪いことって教えてきたので、コマンドでジャンプしても良いのだということを覚えましょう。多少弊害はあります。躾も厳しくやりましょう。」と。

弊害?って思ったけど、背中にオレオを乗せたい一心で、10日あまりジャンプの練習をしました。
どうぞ、その成果を見てね!!




脱獄です。助走もしないで楽々ジャンプされました。
完全裏目に出ました。トレーナーに躾も厳しくって言われてたのに、そっちは手抜きでした。
あーあー!

こんなこともありますが、オレオの通うわんこの幼稚園はとても、良心的でレッスン料も格安です
その子にあったオリジナルのレッスンをしてくださいます。
興味がある方は是非HP見てくださいね。
↓↓↓



該当の記事は見つかりませんでした。