郷に入っては郷に従え?公園で犬はノーリード?

こちらへ来る前にいろいろ調べていたら・・・
「公園で犬はノーリードで自由に楽しく遊んでいる」
「吠える犬なんかいない」
「飼い主が呼べば、すぐに戻る」
・・・・・・などなど、まるでイギリスの犬がみんなお利口さんのように書いてある。

疑い深い私は、そんなこと言っても、そうでもないでしょう
オレオやちーずみたいなアホな子もいるでしょうと
思っていたが・・・・

本当にみんなお利口さんだった・・・・。がーん。

元々は、オレオは友好的な犬で、
他の犬とも仲良くできる子だったし、
トレーナーさんのおかげで、呼び戻しも完璧な子だったはずなんだけど・・・

がぉがぉの怖がりちーずが、オレオが他の犬と仲良くすると
ものすごく吠えるので・・・
だんだん、他の犬と遊べなくなっていた。
そんなわけで、ドッグランも行かなくなって・・・
いつのまにか、
パピーの頃から仲良しの限られたわんことしか遊べない子に。
でも、それって、オレオには気の毒なことだよね。

というわけで、ちーずにはお留守番してもらいオレオだけお散歩へ。

20150423_2.jpg


ノーリードはやっぱり、不安なので、
ロングリードで遊ばせる。
私がリードでコントロールしないせいか、
他のわんこが来ても、怒ったりはしない。ちょっとだけ警戒する感じ。
遊べる・・・までいかないけど、ちょっといい感じ。
(しかし、私が滅茶苦茶、緊張しているため他の犬と遊ぶ写真は撮る余裕なし)

こんな風にふらふらして・・・

20150423_1.jpg

くんくんしたり・・・

20150423_4.jpg

公園を散策。

家に無事に帰ってから、今度はちーずちゃんとだけ、もう少し近くの公園を散策。

公園に入る前に中を、のぞいているちーず。

「ふん。私は誰とも仲良くなんてしないわよ!!」って思ってるに違いない・・・

20150423_3.jpg

だからさ、郷に入っては郷に従えだってば。
いつか、ちーずにもおともだちができるといいね。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。