トラウン湖(Traunsee)へ

まだ、しばしホテル暮らしの私たち。

26日(土)から28日(月)まではイースターで
オットの仕事もお休みだったので、ちょっとおでかけ。

160329IMG_5896a.png

トラウン湖は最大水深は200メートル以上で
飲むこともできるほどきれいな水らしい。

160329IMG_5820a.jpg

トラウン湖の北端のグムンデンという街にやってきました。

湖上には中世のお城のオルト城。
幻想的な景色です。

160329IMG_5810a.jpg

こういう雪をかぶった山の景色はちょっと北海道を思い出し、
何だかとても懐かしい。

160329IMG_5801a.jpg

ちなみに、オーストリアでは
高梨沙羅さんやレジェンド葛西さんは有名らしい。(オットの職場の情報によるとだけど)

160329IMG_5811a.jpg

グムンデンの街は陶器で有名らしい。
ちょっと見ると素朴な感じだけど、
使ってみるとなかなかいい味わいがあるかもね。

160329IMG_5804a.jpg

街中は何とも言えずかわいい。
私のイメージの中では、子どものころ繰り返し読んだ
グリム童話の挿絵のような感じ。

グリム童話はドイツ人のグリム兄弟がドイツ国内の民話を集めたものらしいから、
きっと、オーストリア人的にはドイツとオーストリアは全然違うんだ!と
主張すると思うけど(私の勝手な推測)、
とにかく、私のイメージの中ではグリム童話なのよ。

ところで、ロンドンで通っていた語学学校ではよく、
各国の方に、

「韓国語を話せるか?中国語を話せるか?」と
聞かれました。
地理的に近くても、言語はまったく別なんだと説明しても

「でも、少しはわかるでしょう?話せなくても意味はわかるでしょう?」と
言われることも・・・

まぁ、外国のことってそのくらいの認識ってことなんだよね。

話はそれましたが・・・

かわいい街の様子です。

160329IMG_5812a.jpg

かなり、ざっくりなアンティークショップ。
こういうところに、一目ぼれするよう物があったりするのよ~

160329IMG_5813a.jpg

160329IMG_5815a.jpg

手芸品屋さん

160329IMG_5816a.jpg

160329IMG_5819a.jpg

160329IMG_5821a.jpg

教会

160329IMG_5817a.jpg

ところで、今のところですが、
オーストリアは、家のわんこたちにとってはとても
散歩のしやすいところです。

イギリスと比べて、
・リードをしている犬が圧倒的に多い。
・他所の犬のところへ近づいてこないように躾けられている(?)
 (ロンドンの公園ではすぐに犬が遊ぼうよ!と駆けつけてくる感じ)

そして、ホテルも賃貸アパートも基本的に
犬OKがほとんどです。
マックにもわんこいたし、モールにも普通に歩いてた。
高そうなレストランにも。

高級レストランは
もちろん躾の行き届いた犬限定でしょうから、
我が家には無縁の場所でございます。_| ̄|○

公園にはこんなものも。

160329IMG_5809a.jpg


いろいろわからないことばかりだけど、
わからないことを楽しんで暮らしていこうね・・・。
そして、オーストリアのわんこを見習って、
オレオももう少しだけジェントルわんになろうね。

160329IMG_5823a.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。