FC2ブログ

ワルシャワの犬OKのホテルの割合

例えばBooking.comさんで約1か月後の週末のワルシャワのホテルを検索すると、
2161軒がヒットします。
ここから犬OKの絞り込みをかけると746軒がみつかります。

約1/3 のホテルやアパートで犬を同伴することができます。

今までのヨーロッパ旅行で犬との宿泊先に悩むことはありませんでした。
本当に犬飼いにとってはありがたいことです。(#^.^#)

今回のお宿は
SleepWell Apartments Ordynacka


旧市街も近くてとてもすてきなアパートタイプのお宿でした。

20190623IMG_6431.jpeg

小さいけどちゃんとキッチン付き

20190623IMG_6437.jpeg

オレオも旅先でもすぐにリラックスできるようになりました。

20190623IMG_6657.jpg

アパート式ホテルでも朝ごはんがオプションでつけれるのがよかった。
バフェタイプ。
朝からどうしてもケーキに手を出してしまう・・・
いや、本当においしいのよ、これが。

20190623IMG_6658.jpeg

こじんまりしたダイニングだったけど、
朝ごはんとても満足できました。

20190623IMG_6659.jpeg

ポーランドの郷土料理と言えばやはり
肉!!

ポーランド料理店 Zapieczek

20190623IMG_6506.jpeg


このレストランの売りはPierogi(ピエロギ)というポーランド餃子らしい。

20190623IMG_6448.jpeg

これは日本人にもなじみやすい味だと思う。

そしてビールが激うま!!

20190623IMG_6445.jpeg
かぁちゃん、「なんで太るんだろう」とか言ってましたよね?


そして2日目の夜もやはり・・・肉肉しい食事に。

Dawne Smaki

お庭がとてもすてきなレストランでしたよ。
メニューをにらみつつ・・・
前菜に選んだのは「鹿肉の古いタイプのパン添え」っていうもの。
あくまで前菜だけど・・・

20190623IMG_6622.jpeg

いや、驚きます。

メインはこちら。

20190623IMG_6634.jpeg

20190623IMG_6636.jpeg

ウエイターさんに
「なんでデザート食べないの?」って言われたけど・・
いや、無理でしょう!!


20190623IMG_6625.jpeg

たまたまドイツからの団体旅行の方々がポーランドの民族舞踊を
予約していたらしく、ちゃっかり拝見できちゃいました。
ラッキー。

こうして、食い倒れポーランドの長い夜は終わりました。


20190623IMG_6651.jpeg

最終日は蚤の市をチラ見して帰りました。
期待していたポーランドのホーローはほとんどみかけなかったです。

20190623IMG_6669.jpeg

ポーランドの駄菓子屋さんみたいな感じです。

20190623IMG_6676.jpeg

でもでも・・・今回は実は前日にすでに爆買いしてます。
日ごろは旅先でほとんど買い物しないんだけど、
ポーランドに来たからには・・・・

ボレスワヴィエツ陶器 アウトレット

201800623IMG_6552.jpeg


20180623IMG_6550.jpeg

ここは正規品の基準にみたないボレスワヴィエツ陶器 が安い値段で売っています。
どうみても正規品との違いがわからないものから、
一部分柄を描き忘れているものまで様々。
それによって値段が違います。
選んでいるといくら時間があっても足りない感じ。

20190623IMG_6701.jpeg

子どもたちへのお土産も選んでめっちゃ買っちゃいました!
でもすっごく安いです!


20190620IMG_6513_20190624021239912.jpeg

ポーランドって言うとショパンより
キュリー夫人を思い出しちゃう私。
子ともの時に読んだ偉人シリーズの本のせいかなぁ。

犬連れで簡単に旅行できるヨーロッパに感謝。
(まぁ、運転は全行程オットだからオットにも感謝)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村






該当の記事は見つかりませんでした。