パピィちゃんの悪戯

ジャックチーム 「ねぇ、ねぇおとうさん、とんかんって音がするよ。何してるの?」








お父さん「あのね、パピィちゃんが齧ってぼろぼろにした椅子を直してるんだ。」





ジャックチーム 「ほんとだ、椅子ひどいねぇ。そのパピィちゃんってどんな子?」






お父さん「白茶の子と・・・」






「白黒の子」





ジャックチーム 「わぁ、椅子きれいになったね。お父さん上手だね。」

お父さん    「うん、でも、あと4脚あるんだけどね。」





ジャックチーム 「その、いたずらっ子のパピィはどうしたの?」


お父さん 「もう、立派な大人の犬になったんだよ。ほらね。」(希望的観測?)










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/133-6dd7fa53
該当の記事は見つかりませんでした。