狂犬病抗体検査

わんこの渡英準備の②です。

②狂犬病の予防接種
・マイクロチップを入れてから、二回の予防接種をする。→2014年12月に完了
・30日以上経過してから抗体検査をして、抗体0.5以上の証明書をとる。

この抗体証明書を取るのが結構めんどう~。

まず、生物科学安全研究所のHPから狂犬病抗体検査証明書(兼申請書)を
ダウンロードして必要事項を記入する。

動物病院へ持って行き、獣医さんに血液を採取して
いただき、証明書にサインしていただく。

検査費用をあらかじめ、研究所に振り込み、振り込み内容がわかるものを同封し
検体と採血した獣医師に作成してもらった証明書を
冷蔵便で研究所に送る。

生物化学安全研究所とは、
「犬等の輸出入検疫規則に基づく狂犬病の抗体検査を実施する検査施設として
農林水産大臣の指定を受けており、現時点では日本で唯一指定された検査施設です。」
ということだそう。

そんなわけで、動物病院に行って血液を採取していただき、血清1ccを検査機関に送ります。

test5_edited-1.jpg

病院に行くとは知らずに、はりきって歩くね~。
ぶらぶら散歩するのと違って、飼い主側に「今日はここへ行く」という明確な意思がある場合
わんこはすぐに察知して、妙に張り切るんだよね~。

さて、病院。
病院も獣医さんも白衣のナースも大好きすぎるオレオは
待合室でもぴぃぴぃうるさいので・・・
ハーネス・首輪・ジェントルリーダーを装備され(笑)
不測の事態に備えます・・・。

test3_edited-1.jpg

そして、すべてが怖すぎてガタガタ震えるのが止まらないちーずは・・・
わかりにくい写真ですが、リュックの中に入れられています。(情けないわね~)

test2_edited-1.jpg

無事に血清1ccをいただきました。

test1ab.jpg

ちなみに費用ですが
動物病院に採血と診断書代金として4,000円x2匹=8,000円
研究所に13,000円x2匹=26,000円
た、高い・・・泣

しかし地元の動物病院の獣医さんには、あれこれ面倒なお願いをしていて、
本当に親切に優しく対応していただいて、感謝しております。

後は・・研究所から「狂犬病抗体検査の結果の証明書」が送付されてくるのを待ちます。
そして・・・
③EUフォーム(衛生証明書)を作成して、成田の動物検疫所で事前にチェックしていただく。
④出発の120時間から24時間前までにエキノコックス対策の虫下しを飲ませて
獣医さんに証明書を書いてもらう。
⑤出発の前日に検疫で検査をして、その日はペットホテル泊。

うん。わんこの準備はあと少しだね。
実は、ペットホテルに一度も預けたことがないちーずとオレオ。
それだけで不安なんだよね・・・。
長時間飛行機に乗る前日にペットホテルって・・・大丈夫かな。
まぁ、仕方ないよね。やるしかない。

後は・・・私のビザの取得なんだけど・・・
その前に・・・パスポートを探さなきゃだなぁ・・・
ってことは・・・あの納戸部屋を片付けるってことだよね・・・
寒くてとても入れない部屋なんだよね・・・へへ。
本当に大丈夫か?わたし?!

犬の渡英準備①はこちらから

*犬の出国や入国の手続きについては、頻繁に変更になるようです。
EUフォームも2014年12月に変更になっています。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


8 Comments

シエラ says...""
早いものでもう2月・・
着々と準備も進んでいますね。
出発の前日はペットホテルになるんですね。
うちは1歳のときに5日ほど預けたことがありますが、そのときは心配で心配で・・。
でも迎えに行ったら、しっぽブンブンで大喜び!
そのあと「どこ行ってたんだー!!」って怒ってましたけど(笑)
なので、ちーずちゃんとオレオくんもきっと大丈夫です。
その後のフライトも心配でしょうが、なんとかがんばってくれることを
祈るしかないですよね。
無事イギリス入国できますように・・☆
2015.02.04 19:48 | URL | #- [edit]
イブルイ母 says...""
犬とのお引越しは大変ですね~
転勤族憧れは限りなくですが実際お引越し大変ですよね。
後少しになってママ様大忙しですね。
お疲れ出ません様に。
2015.02.05 14:15 | URL | #G6c7C4cw [edit]
ごまママ says..."シエラさんへ"
渡航の準備ですが、ちゃんちゃんとやれば、ちゃんちゃんと終わるとは
思うのですが・・・なんだかすすみません。
基本、飛行機に乗せるのが心配なんですよね~。
大丈夫だとわかってはいるんですけど・・・。
ペットホテルだって、すごく親切にお世話していただけるみたいなんですけど・・・
獣医さんのお話しでは、「いまどきの人間と犬の関係が密着、相互依存しすぎていて
ホテルなどに預けるとすごくストレスがかかる子が増えてきている」そうです。
ちょっと反省。犬と人間の適当な距離って難しいですね・・・。

2015.02.05 17:36 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."イブルイクーちゃん母様"
父が転勤族で子供のころさんざん引っ越しや転校をしました。
転勤のない人と結婚したつもりだったんですけど(笑)
いろいろ事情が変わり、転勤が続きます・・・。
お犬様のことがなければ、私はどこへでも行ける覚悟なんですけど・・・。
もうちょっと頑張ります。
2015.02.05 17:40 | URL | #- [edit]
けいまま says...""
ほんと、いろいろ面倒&心配ですね~
手続きは何とかできるとして、私もやっぱり、ペットホテルと飛行機が心配。
いつも私にくっ付いて寝てるから、一人でちゃんと寝られるかな~とか、飛行機の音がうるさくないかな~とか、考え出したらきりがないですよね。
でも、ちーずちゃんとオレオ君は、二人で力を合わせてがんばれると思うわ。
こういう時、二人っ子だと少し安心ですね。
2015.02.06 20:44 | URL | #- [edit]
ままん says...""
なんか、私もドキドキしてきた~。
海外に出るのがこんなに大変なんて思ってませんでした。
家も、ペットホテルに預けたことがありません。
飼い主と犬の関係って難しいですね。前の子の時も同じ状態で、今度(ルーニーとARU)からは、ペットホテルに預けて旅行に行く様にしたかったのに、結局子離れ出来ないような状態になってますもんね。。。
2015.02.07 00:55 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."けいままさんへ"
けいちゃんもママにくっついて寝てるんだね~。
この季節はわんこは電気毛布がわりだよね~。
二匹が私の両側にくっついて寝てるから、どちらにも寝返りがうてずに
疲れます・・・。わんこをを片側によいしょっとまとめても(笑)
いつの間にかまた両側に居るんだよね~。

獣医さんやトレーナーさんは
「ホテルに泊まるとわんこが体調を崩すのは普通のこと」って
おっしゃいますよね。別に大丈夫。家に帰れば元通りになるんだからって。
そうなんですよ。そうだなんですけどね。(笑)
2015.02.07 14:27 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."ままんさんへ"
ルーニーとARUもペットホテルに預けたことないんですね~。
どうしても必要になったら、預けるしかないんだけど・・・
預けて人間だけ旅行しても、結局のところ犬のことが気になって
楽しめないんじゃないかなぁと・・・。
ももちゃんやゴマちゃんが若いころにはホテルに預けたことがあります。
あの子たちは「犬はクレートで寝せましょう」という子育てだったので(笑)
ある意味、ホテルに預けやすかったかもしれません。
いつも寝るのに使っているクレートに入るわけですからね・・・。
ももちゃんが天国にいく1週間前くらいから添い寝しました。
そして最期の時に一緒に寝るのなら、日ごろから一緒に寝てればよかったって
思っちゃったんです。
躾よりそっちが大切だったかもって。
まぁ、正解はないですね。
ちーずとオレオだって、日ごろからクレートで寝ていれば
ホテルや飛行機でもストレスが少し軽減されたかもしれないけど・・・。
でも、まぁ・・・。今更どうしようもないね~。
「子離れ」しなくてもいいよね?
2015.02.07 14:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/492-a77a1655
該当の記事は見つかりませんでした。