EU ペットパスポートを取ったぞ~!

先日、動物病院にお願いしていたペットパスポートができてきました!
これで、EU内は楽々移動できるはずです。
二匹分で£90。 う---ん。高い。

S__3702788.jpg

中身はこんな感じです。

S__3702789.jpg

あれ?ちーずとオレオの毛色が
tricolour になってる!!
日本で作成してくれた輸出検疫証明書では、それぞれ white and brown と 
white and black なんだけどなぁ・・・
まぁ、ちーずは黒い部分もあるはある・・・目のまわりとかね。
だけど・・・・オレオには茶色のところはない・・・(笑)

まぁ、マイクロチップのナンバーが重要だからいいか・・・。

ところで、
アメリカ英語では tricolor と書くけど、イギリスでは tricolour
まぁ、知識としては知っていたけど、本当に違うんだなぁと実感。
単語の使い方の違いとか、けっこうあります。
そして、発音もアクセントも違います。
だんだん慣れてくるんだと思うんだけど・・・
まぁ、北海道から茨城県に引っ越したときも、
全然リスニングできなかったもんね・・・(笑)
そして1年もすると自分も、しっかり北海道弁から茨城弁へ。

パスポートの中身の続き。
マイクロチップの番号が書いてあります。

20150515_2.jpg

狂犬病の予防接種の日にちが書いてあります。

20150515_3.jpg

狂犬病と言えば・・・
ジョニーデップ、検疫をなめてますね。
かなり、残念なお方ですね。

日本は現在、狂犬病清浄国です。
でも、過去にはたくさんの死者をだし、多くの人や犬の犠牲の上に今があります。
日本の予防接種率は40%だと言われています。
大流行を防ぐためには70%以上の犬が接種している必要があります。
老齢の犬や体が弱い犬は免除されるべきですが、
健康なわんこには狂犬病の予防接種は必ず受けてほしいなと思います。
日本では犬の入国には狂犬病の予防について厳しい検査がありますが、
他の動物にはそれほど厳しい検査がないそうです。
いろいろな動物に狂犬病はあります。
これだけグローバルな時代になると、また、いつ狂犬病が発生するかもしれません。
もし、万が一狂犬病が発生し、広まるようなことがあれば、日本という国であっても、
狂犬病の予防接種をしていない犬は隔離され、処分されるかもしれません。
考えるだけで怖くて悲しいです。

さて、迷子札も作りました。
名前と住所と電話番号が書いてあります。

20150515_1.jpg

S__3702787.jpg

冠のデザインがちーず、足跡がオレオです。
過去に二匹が向かい合ってお互いのタグをカジカジして
壊したという離れ業を持っているので・・・ちょっと心配です・・・

20150515_4.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


6 Comments

けいまま says...""
すみません。
今年も狂犬病受けませんでした (^^;;)
(猶予してもらいました)
確かに狂犬病の予防接種は必要だと思いますが、
抗体のことや清浄国であることを考えると、
3年に1回の摂取でいいと思いますし、
ワンコだけが狂犬病の予防接種をするのはおかしいと思うんです。
狂犬病という名が付いているだけで、人間も発症する。だからこそ予防接種とうるさいわけで、人間が発症しなければ、これほどうるさくは言われないはずです。
だから人間が予防接種を受ければいいと思うんです。
中国に単身赴任で行かれた人は、しっかり狂犬病の予防接種を受けさせられました (人間が)。
フェレットなんかも狂犬病に罹りますが、以前飼っていたフェレットにはその義務はなかったわけだし (フェレットの方が犬よりよく噛みます)、なんだかおかしいですよね。
2015.05.16 09:51 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."けいままさんへ"
さすが~けいままさん!
人間が予防接種を受ければいいって・・・逆転の発想ですね~
確かに、狂犬病の予防接種も混合ワクチンも、毎年は必要ないはずと思います。
アメリカにいたときは、3年間有効だったし、日本のワクチンが1年しかきかないなんて、
すごく不自然ですよね~。薬メーカーの都合ですよ、きっと。
それに、大きいわんこも小さいわんこも同じ量のワクチンを接種されるのも
何だか納得できませんよね。
狂犬病は数少ない人間と犬の共通の感染病だから、もちろん、「人間の都合」で
あって、わんこの健康とかはお役所的には考慮されてないですよね~。
いろいろ考えると、益々、わんこが不憫でぎゅっと抱っこしてあげたくなっちゃいます。
2015.05.16 19:33 | URL | #- [edit]
ビリママ says..."ペットパスポートうちもとります!"
ごまママさんこんにちは。
渡英するという難関をこれからクリアしなければいけませんけど、ペットパスポートを取って、ヨーロッパドライブ旅行の夢ができました。心配もたくさんありますが、楽しみもたくさんです。
2015.05.18 11:19 | URL | #3mCuuNFM [edit]
イブルイ母 says...""
ワン仔のパスポ-トお友達も作っておられました。流石EU(イギリスは入って無いんですよね)
車でヨ-ロッパを移動できるなんて素敵ですね~
クイ-ンズイングリッシュ覚えたら鬼に金棒ですね羨ましい!
我が家の犬達は幼くして田舎へ来たのでバイリンガル犬(都会の言葉と安来の言葉)になれませんね(笑)
ワクチンとか予防注射とか色々思いますね。
飼い主は守らなくてはと思うのですが、怠けてると何時か我が身へ還って来ると思うんですけどね
イギリスは犬の糞とかはどうなっていますか?道路のごみ箱へ捨てれますか?
2015.05.18 11:58 | URL | #G6c7C4cw [edit]
ごまママ says..."ビリママさんへ"
そうなんです。楽しみもいっぱいあるんですけど。
私は渡英するまで心配だけでした~。
たくさんの日本人がわんこを連れてイギリスへ来ていますから、
そんなに心配することはないと言われていたのですけど・・・
でも、心配ですよね~。
2015.05.19 06:42 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."イブルイ母様"
公園には確かにわんこの排泄物を捨てることができるゴミ箱があります。これは便利ですよね~。
地域にもよるかもしれないんですけど、我が家の近くの公園は週末にはとても汚れています。犬の糞もあるけど、それ以上に食べ物のゴミとかが散乱していますね~。
日本の公園はきれいだったんだなぁって思います。
もちろんモラルは人それぞれ。ゴミを絶対捨てたりしない人とポイ捨てする人がいるということです。車の運転もひどい乱暴な人と親切で丁寧に運転する人と様々ですね。
2015.05.19 06:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/504-e1635ca8
該当の記事は見つかりませんでした。