犬と行く湖水地方その4 世界遺産へ

【3日目】
まず、スコットランドとの国境の街カーライルへ。
ローマ人から引き継がれてきた軍事要塞のカーライル城(国境部隊博物館)

ここは内部もすべて犬OKでした。

lake0802_IMG_2085_a.jpg

lake0802_20150807 089_a

オレオくん、大砲がお気に入り。

lake0802_20150807 094_a

lake0802_IMG_2081_a.jpg

まるでお姫様が幽閉されていた部屋みたいだねと話していたけど・・・

lake0802_IMG_2082_a.jpg

本当にそうだった。

20150807 096a

それからカーライル大聖堂をちら見。
14世紀に作られたステンドグラスがすばらしいらしいが
犬連れにて外部からのみ見学。

lake0802_20150807 102_a

さて、いよいよ古代ローマ人の夢の跡、
ハドリアヌスの城壁へ。

ローマ帝国が400年間にわたりイギリスを支配していた時代の重要な遺跡。
122年から126年に建設されたそう。
その中でももっとも保存状態がいいという
ハウステッズ・ローマン・フォートを訪ねます。

lake0802_IMG_2092_a.jpg

スタート時点でかなりの雨が降っていたためわんこたちにレインコートを着せる。

lake0802_20150807 115_a

「犬がレインコートを着ているよ~」と言うささやき(っていうか大きい声)が
あちこちから・・・珍しい?やっぱり・・・。

lake0802_IMG_2097_a.jpg


lake0802_20150807 118_a

lake0802_IMG_2099_a.jpg

雨の中、古代のロマンにひたる。
すごい景色だなぁ・・・
でも、世界遺産だからと言って、まったく商業的な色合いはなし。
チケットを売っているところに少々お土産品があるものの、
この景色を邪魔するようなものはない。

20150807 111a

lake0802_IMG_2095_a.jpg

さて、さて、ここからニューキャッスル・アポン・タインという街へ。
IMG_2107a.jpg

目的はただひとつ。
中華街です。恐るべし、食への執着(笑)

lake0802_IMG_2104_a.jpg

ここで、中華をティクアウトして、またひたすら車を走らせ、
コテージに帰ります。
おいしいご飯は疲れを忘れさせますよね~。

ホテルではなくコテージに連泊しているためか、
わんこ達はすっかりここで落ち着いていますね。
まるで自分の家みたいにくつろいでます。

lake0802_IMG_2126_a.jpg

続く・・・もう、飽きてきたけど・・・(笑)続きます。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/528-5e60cbf3
該当の記事は見つかりませんでした。