ヒースロー空港でクレートの検査

3月20日に荷物を日通さんに出してもらいました。

160323S_4052298886671a.jpg


その夜はロンドン市内のホテルに一泊しました。

いつものようにホテルでもしっかりくつろげるちーずさんと

どうやってお落ち着けないオレオさん。

160323S_4063761364231a.jpg

移動に際しても犬のクッションやら、犬のトイレやら、ちーずのリングだとか、
犬のごはんを冷凍したものなど・・・
犬のための手荷物が多すぎです。

21日の朝、出発前にロンドン最後の散歩をします。

160323S_4063761407599a.jpg

ヒースロー空港の手荷物カウンターで、
犬と私たちは別室に呼ばれて連れて行かれました。

160323S_4063761499675a.jpg

ちーずさん余裕の笑顔に見えますが、
実際は極度の緊張でパンティングしてます。

160323S_4063761553143a.jpg


EU内の移動でペットパスポートを持っていても、
健康チェックとかするのかなぁ・・・
マイクロチップの読み取りとか?
と思っていたら・・・・

クレートから犬を出して、
検査官がふたりがかりで調べていたのは
クレートそのものと犬のクッション。

テロ対策なんですね。
火薬の反応がないかどうかも機械で検査していました。

犬には全く無関心。

そして、クレートについている給水器の水をその場で捨てるように
言われました。

水を捨てると、クレートにわんこたちを戻すよう言われて、
わんこたちは係員に連れられていきました。

水がなくなったことが気がかりでした。
確かに・・・ペットボトルとか飛行機に持ち込めないですけど・・・。

でも、犬を飛行機に乗せるにあたっては、
給水器のほかに空の容器を二個つけるという規則になっているから、
当然、飛行機に乗せる前に係員が水を補充してくれると思っていたんですけど。


結果、ミュンヘンに着いてみたら、わんこの水はからっぽでした。

あわてて水を与えると、
ちーずとオレオは気が違ったみたいに水を飲んでました。
きっと、ちーずは飛行機の中でもはぁはぁしていただろうから、
ものすごく喉が渇いていたんだな・・・て不憫でした。

でも、私たちが移動した翌日にブリュセルのテロ。
多くの方が犠牲になってしまいました。

それを思うと・・・テロ対策がいかに大変なことなのかと思います。

犬の水などは仕方のないことかもしれません。

でも、でも、
予定外に拘束時間が長くなってしまうこともあるから、
やはり、検査後に水は入れてあげてほしいな・・・と、
犬飼いとしては思います。

なにはともあれ
無事にミュンヘンでわんこと再会できて、
本当にほっとしました。

ミュンヘン空港で
大型荷物のところで犬のクレートが見えたから、
そこにいた係員に
「私の犬を引き取りたいんだけど」って言ったら、

「自分の犬なら持っていっていいよ!」って!!!!

引換券くらい見てよ~。頼むよ~。
物じゃないんだから・・・(´;ω;`)

160323S_4063761658808a.jpg

160323S_4063761726559a.jpg


ミュンヘンからレンタカーを借りて
車で3時間くらいでリンツへ着きました。

ロンドンと違い、右側通行だから当然車は左ハンドル。
しかもレンタカーはマニュアルでしたので、
右手でマニュアル操作という難関。
難しいラウンドアバウトも逆回り・・・
私には絶対に無理だわ。
いつもながら、オットは運転が上手だなぁと感心します。

とりあえず、リンツ市内のホテルに入り、
アパートでの生活が立ち上がるまで
2週間くらいかなぁ・・・ここにいる予定です。

160323S_4063761885455a.jpg

わんこさんたち、本当にお疲れさまでした。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

8 Comments

シエラ says...""
なにはともあれ、お疲れさまでした!!
無事到着されたとのこと、よかったです!
これから始まる新天地での生活、ワクワクドキドキですね。

それにしても、ミュンヘン空港の対応って、
まるでフィリピン並み(笑)
引換券のチェックもしないなんて、
なりすましができるってことですよねぇ。。
(あぁ、恐ろしい・・)
ほんと、物じゃないんだから、
もうちょっとちゃんとしてほしいですよね。

新生活、不安もあるかもしれませんが、がんばってくださいね☆
2016.03.23 20:19 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."シエラ様へ"
ありがとうございます。
短い時間とはいえ、やはり飛行機に乗せるのは不安ですね。

飛行機に乗り込んでから、CAの方に
「犬が飛行機に乗っているのですが、犬の部屋の室温が適切か確認していただきたいのですが」と
ダメ元で言ってみました。

「毎日、犬を運んで飛んでいますから大丈夫ですよ」というお答えでした。
まぁ、そうだと思いますが・・・
とりあえず、私ができることは全部したかったので・・・
オットはそんな私にあきれ顔でしたけど・・・

でもねぇ・・・。
シエラさんなら理解していただけますよね~。
2016.03.24 06:07 | URL | #- [edit]
けいまま says...""
無事に到着してよかったです。
空港でのチェックは、やりすぎるほどやっても、足らないんでしょうね。
恐ろしい世の中になったものです。
でも後から水を入れるくらいのサービスくらいしてくれてもね。
にしても、ワンコを引き取る時はちゃんと確認してくれないと、
犬盗人もいるかもしれないし、あわてん坊な飼い主さんが、良く似た別のワンコを引き取っていく可能性もあるだろうし。
でも普通のホテル (ペンション以外) にワンコと泊まれるのはいいですね。
日本は都心でペット可ホテルは、ほぼ皆無ですもんね。
2016.03.24 14:17 | URL | #- [edit]
オカチ says...""
こんにちは、ご無沙汰しておりますm(_ _)m
まずは移動、お疲れ様でした。
ちーずさん・オレオくんも、お疲れ様!
これからしばらくは新生活の準備も大変でしょうけれど、
新しい土地での生活は楽しみですね!
ステキな出会いがたくさんありますように!
2016.03.24 14:17 | URL | #ZQHR2uUw [edit]
イブルイ母 says..."オーストリアは如何❔"
無事オーストリアへ着けて良かったですね。日本国内移動は水無しですね😵飛行機会社でクレーとを借りますから
沢山水を飲んでちーずちゃんオレオ君元気が出ましたか❔二週間もホテル暮らしですか❗お疲れ出ませんように
頼もしい旦那様羨ましいです
テロ怖いですよね😵
2016.03.25 10:59 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."けいままさんへ"
何よりも大切なお犬様ですから、
飼い主をちゃんと確認してほしいですよね。

ロンドン近郊では犬がOKの賃貸物件はなかなかなかったし、
犬OKのホテルも日本に比べたら多いけど、
思ったよりたくさんはなかったんです。

でも、オーストリアでは犬NGの物件の方が珍しかったし、
ホテルもだいたいOKです。
子どもはだめだけど、犬はOKというところも!
まぁ、我が家のわんこの場合はやはりあまり格調が高いところは
無理だと思いますが・・・
2016.03.28 03:03 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."オカチさんへ"
ありがとうございます。

オーストリアでは、札幌はとても有名な都市です。
オットの職場の方は、高梨沙羅さんのこともよくご存知です。
レジェンド葛西さんのことも!!

雪山を眺めると
懐かしい気持ちになりますね。
2016.03.28 03:09 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."イブルイクーちゃん母様"
日本国内は水なしなんですね。
そうか・・・、時間は短くても
やっぱり念のため水も入れてあげてほしいですよね~。

ホテル暮らしも1週間たちまして・・・
けっこう疲れてきましたよ。
まず、暇すぎますからねぇ。

お犬様の体調管理を一番にのんびりやっていきます。
2016.03.28 03:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/571-d302f955
該当の記事は見つかりませんでした。