ダニに刺され獣医さんへ

オレオはリンツに来てから、もう2回もダニに刺されてしまいました。
(薬で予防はしていたのですが)
こちらでは人間向けのマダニの予防接種があります。
リンツに来て、オットの会社経由で「マダニの予防接種」の案内があり、
オットも私も予防接種を受けました。(全部で3回受ける予定です)
そんなに、マダニの被害が多いのかと不安になり
今日、獣医さんのところへ相談に行きました。
獣医さんはオットの会社の方が紹介してくださいました。
家から近いこと、英語で診療が受けれることが必須でした。
結果、ロンドンでの1年間のもやもやがすっきり晴れるくらい
すばらしい獣医さんに出会えたと思っています。
丁寧な触診。
犬の不安を和らげる優しい語りかけやタッチ。
飼い主への十分な説明。
何もかも理想的な獣医さんでした。
そして、何よりびっくりしたのは、
ちーずの口の中を見たときに、
「きれいにケアしてあるね。少しだけ歯石がついているから取っておこう」と
おっしゃって、
スケーラーでささっと取ってくれたのです。
ダニについては・・・
刺されて、感染症から脳炎などを発症する確率が
とても低いことを詳しく説明してくださいました。
もちろん、可能性はゼロではありませんが、
必要以上に恐れなくてもよいのかなと思いました。
オレオの肝臓の数値や薬についても
本当に納得できる説明をしてくださいました。
希望して、採血検査をしていただいたので、
その結果によって、食事や薬やサプリを考えるということになりました。
そして・・・ダニですが・・・
IMG_6751.jpg
これで取ってねとお道具をくれました。(!)
お引越しから1か月半。
一番気がかりだった「獣医さん探し」もできて、
ほっとしました。
その後、
とてもいいお天気の土曜日だったので、
リンツァートルテを買いに行きました。
IMG_6742a.jpg

ここはどうやらリンツでは有名なお店のようです。
KONDITOREI JINDRAK
IMG_6739a.jpg
タルトを買ったのでオレオはうきうき気分です。
ちーずも、「それ、犬も食べるんだよね?」って感じです。
(勘違いですよ~。)
IMG_6746a.jpg
とりあえず・・・すばらしい獣医さんと会えたことに乾杯!
IMG_6750a.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

10 Comments

シエラ says...""
こんにちは〜。
信頼できる獣医さんが見つかってよかったですね。
丁寧に分かりやすく説明してくれるだけで、
飼い主としてもかなり安心しますものね。
オレオくん、お大事に。

そうそう、前回の記事ですがトイレ事情大変ですよね・・
その後はいかがですか?
トイレも外に出る回数が減れば、飼い主としても楽になるので、
オレオくん、がんばってー!!と、声援を送りたいです。
(うちは今、3回で落ち着いてます)
ホント、家の中で出来ればそれに越したことないのですが、
もう何年もしてないので、かなり難しい気がします。。

あと、お部屋の様子、すごく素敵です!!!
好きなものに囲まれて過ごせるって幸せですよね。
しかもIKEAがあるのが羨ましい・・
(フィリピンには、まだないんですよねぇ。。)
2016.05.08 13:45 | URL | #- [edit]
けいまま says...""
ダニ=お山は原っぱというイメージがあったんですけど、普通の街なかでもダニがいるってことですか?
マダニで一番心配なのは感染症だけど、確率が低いのであれば安心ですね。
肝臓ケアのこと、私も気がかり。
情報お待ちしております!!
2016.05.08 14:46 | URL | #- [edit]
まいま says...""
問題の獣医さんが・・見つかっていい先生でほっとしましたね。。
難問そうだったので・・ほっとしました。。
薬をしてても・・噛まれます。。

我が家も・・よく連れて帰ってきます。。
あまり噛まれてはいないようですが・・たまにありますね。。
お酢を付けるといい・・ってききました。。
まだ試したことはないですが。。
この道具はどうやって使うんでしょうね。。興味アリです。。

トイレ事情も解決したみたいで良かったですね。。
我が家も外に出るようになったら・・室内のトイレは無理っぽいです。。
緑のものでも置いてもみようかしら。。
お庭でも植木鉢の匂い嗅ぎならが・・しっこする子がいましたね。。
面白いですね。。

2016.05.08 17:40 | URL | #1CNw9wVk [edit]
ごまママ says..."シエラ様"
信頼できる獣医さんがみつかったのは本当にうれしいです。
ちーずも8歳ですからね、やはり、色々と気になることはあります。

それが、たとえビジネ用であったとしても、犬が好きという
オーラが出ている獣医さんはやはり信頼できますね。

オレオがとりあえず、いざとなれば、木におしっこをしてくれると
外出時間が長引いたときなど安心です。
今は出かけていても、オレオの「トイレ時間」が
気になって仕方ありません。
我慢しているのはかわいそうですものね。

うまくいけば、テラスから室内へとトイレを
移動させようと思っています。

ikeaがあって本当によかった。
なぜなら・・・ほかの家具屋さんの納期は
2か月が当たり前!!!
なぜ?????って思いますよね・・・。
2016.05.09 00:38 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."けいままさんへ"
ダニはたぶん・・・
近所のドナウ川公園か、博物館のお庭でついたと思います。

そんな郊外に行ったわけではないんですけどねぇ・・・

肝臓のお話しはしっかり聞いてきてご報告します。
「肝臓の数値」が少し高いと言われているわんこさんの
何と多いことか・・・。

ロンドンで出されたサプリメントを見せましたが、
「このサプリメントが出されたということは、
 肝臓の状態が悪いということではないと思う。
 治療とは違います。」とおしゃっていました。

また、定期的に血液検査をして
悪化していないのであれば、
それがその子の数値ということもあると・・・。

とても納得できたんですよね。

手作り食を食べている子は
ドッグフードを食べている子とは違う値が出るかも
しれません。そしてそれが安定しているなら
過剰な心配はいらないのかも・・・。

また報告します。

2016.05.09 00:47 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."まいまさんへ"
獣医さんがみつかって本当に一安心です。

これから講習会を受けて(ドイツ語のため通訳の方とともに)
賠償責任保険に入って、
市役所にお金を払って・・・ようやく
犬の登録ができます。

なかなかの道のりです。

ダニとりのお道具は・・・
ダニのお尻をつかんでひねってとるそうです。
日本でも通販で売っていたような気がします。
2016.05.09 00:52 | URL | #- [edit]
kom says...""
こんばんは☆
その後のオレオ君の様子が気になっていたのですが
シッポも上がってルンルンなお散歩で良かったです^^

ダニ問題、動物病院のポスターやブログでもよく目にしますが
私はまだ実物を見た事がなくて勉強不足です。
噛まれると感染症の可能性があるなんて知りませんでした。
お薬を使っていても安心してちゃダメですね。反省です。
オレオ君お大事にして下さいね。

信頼できる獣医さんが見つかって良かったですね^^
こんなものかなぁと妥協しながらのお付き合いは
いざという時に本当に不安ですものね。
飼い主の話や検査結果だけでなく
触診をしっかりしてくれる獣医さん、ポイント高いです!!


2016.05.09 19:18 | URL | #- [edit]
イブルイ母 says...""
素敵な獣医さんに会えて本当に良かったですね。
2度も刺されたんですか?人もよく刺されるんですね。
少しづつ安心できる事が増えたら嬉しいですね。
犬の登録には時間がかかるんですね、でもその後の事は安心できますね。
賠償責任保険日本もマイクロチップとか賠償保険とかきちんと決められたら良いのにな~って思います。
2016.05.09 20:20 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."kom様"
>こんなものかなぁと妥協しながらのお付き合いは
いざという時に本当に不安ですものね。

本当にその通りなのです!!
ロンドンでは、リンツへの転勤が予想されていたので
獣医さんを途中でかえるという決断ができないまま・・・
ずるずると・・・・。言葉の問題もあるかなぁと
思ってたのですが、やはり、それだけではなかったかなぁ。

オレオは日本でも何度もダニに食われてるんですよ~。
ちーずは一度もないんですけど。
日本の獣医さんには
「ダニのいたところにはもう二度といかないように」と
言われてましたよ。
毛がぼさぼさだからかと
スムースなみにカットしてみたこともあるんです。

日本でも確率は極めて低いと思うけど
マダニによる感染症で亡くなる方もいます。
でも、非常に低い確率だと思います。(ニュースになるくらいだから)

あれこれ心配するときりがないですね~。
2016.05.11 03:11 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."イブルイクーちゃん母様"
日本ではマイクロチップがやっと普及してきたところですね。

オレオとちーずの体内に入っているマイクロチップの情報を
読み取れる獣医さんが千葉県ではみつかりませんでした。

結局、千葉県の動物愛護センタ―で
読み取ってもらって、ちゃんと読み取れることを確認して
検疫の手続きを始めました。

迷子で保護されたとき、すぐ近くの獣医さんでも
読み取ることができれば、飼い主さんの元に早く帰れるのに
残念ですね。

ロンドンの病院では
狂犬病の予防接種の前に
ちゃんとマイクロチップの情報を読み取って
確認していましたね。

2016.05.11 03:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/577-8e2046fd
該当の記事は見つかりませんでした。