放し飼いのパピイは幸せ? わんこと行くクロアチアその5

プリトヴィッツェ国立公園のすぐ近くの
エスノ ホウセス プリトヴィッツァ セロというホテルに2泊しました。

清潔な部屋においしい料理、親切なスタッフに大満足でした。

ただ・・・心配だったのは、このホテルの敷地で
昼間は放し飼いのゴールデンのパピイちゃん。

p2DSC01305a.jpg

ホテルの人はこの子をクロアチア語で
「ちび」って呼んでいました。
生後一か月のゴールデンだって言うんだけど・・・

ちょっと大きすぎるような・・・・(笑)

p2IMG_9566a.jpg

犬連れの私たちの後を必死についてくるんだけど・・・
部屋に入れるわけにもいかないし・・・
ドアを閉める時の悲しそうな顔を見るのがつらかったなぁ。

駐車場には車も頻繁に出入りしてるし・・・

誘拐されたりしないのかと心配で・・・。

p2IMG_9683a.jpg

けっこう体には齧られたような小さな傷がたくさんあって・・・。

自然がいっぱいのホテルの敷地を自由に歩いている姿は、
もしかしたら、ちーずやオレオよりずっと幸せなのかもしれないけど。

でも、やっぱり、きちんとした決まった飼い主が必要なんじゃないのかなぁ。
まだ、まだ、赤ちゃんだもん。
とても人恋しそうで・・・。

予防接種とかね・・・ちゃんとしてるのかなあ。
出来ることなら連れて帰りたい。


ホテルの敷地にはコテージがこんな感じで並んでいます。

p2DSC01136a.jpg

夜間は、このやぎさんの小屋の隣に犬小屋があって、
「ちびちゃん」はセントバーナードと一緒に寝てます。

p2IMG_9696a.jpg


ところで、
ホテルの部屋は山小屋風。とっても快適でした。

p2IMG_9561a.jpg

ちーずはくつろいでるけど・・・

p2IMG_9564a.jpg

雷が鳴って、オレオはバスルームに隠れています。

p2IMG_9559a.jpg

このホテルを選んだのは・・・
このジャグジーがあるから。
そう、家にはシャワーしかないので、
湯船(?)に飢えているのです。

p2IMG_9563a.jpg

食事はどれも美味しかったです。

p2IMG_9690a.jpg

「ちびちゃん」、車にはくれぐれも気をつけてね。

P2IMG_9687.jpg


大きくなったちびちゃんに会いに、もう一度来たいなぁ。

p2DSC01138a.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

4 Comments

イブルイ母 says..."少し心配ですね"
1ケ月ですか❔結構大きいですね🐶本当に連れて帰りたいでももしかして自由で幸せかも知れませんね☺オレオ君怖かったねジャグジー良いですね私まだ入ったことありませんよジャグジーでノンビリゆったり気持ち良いでしょうねなんて素敵☺
2016.09.28 12:48 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."イブルイクーちゃん母様"
ですよね~!
1か月ってことはないですよね(笑)

このホテルには2泊したんですけど、
ちびちゃんのこと、今でもとっても気にかかります。

私たちがコテージから出ると、
すぐにぴゅーっとやって来て、そばに寄り添っていました。
(ちーずがわんわん吠えるんですけど)

きっと、いつでも好きなだけ走り回って
自由で幸せなはずなんですよね~。

こういう犬の飼い方は、
アレルギーとかとは無縁なのかも・・・って
思ったりします。

かわいかったんですよ~とにかく。(#^.^#)
2016.09.28 15:20 | URL | #- [edit]
kom says...""
おはようございます
人懐っこくて可愛いパピーちゃんですね^^
こんなカワイコちゃんを放任だなんて!
家事も仕事もほっぽって四六時中一緒にいたいわ(笑)
この子も大きくなったらヤギさんの見張り番のお仕事をするのかしら?
使役犬の身体と精神の逞しさや強さは
こういう環境で育つのかもしれませんね。

オレオ君お家じゃなくても
避難先はやっぱりバスルームなのね^^
2016.09.29 09:13 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."kom様"
やぎさんの見張り番かぁ?
そうだね。それは全く想像してなかった。
「はたらくわんこさん」なのかもね~。


ちーずやオレオに比べると、
ほんの赤ちゃんだっていうのに
おりこうさんすぎて(笑)、
思わず、しみじみ我が家のわんこのお顔を
見てしまいましたよ!!
2016.09.29 16:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/615-0266b68f
該当の記事は見つかりませんでした。