耳にハゲで病院へ行く

耳を掻いてるなぁとは思っていたが・・・

20171016IMG_4383a.jpg

ハゲがある。しかも2か所も。

ウィーンに引っ越して、早1か月。
獣医さんを探そうとは思ってたんだけどね、なかなか。

でも行くわ。今日行くわ。
それに、来月「狂犬病」の予防接種だし、
今のうちに病院をみつけておかなきゃ。

とか言って、家から徒歩6分のところに病院があったわ。

Tierarztpraxis Fünfhaus

近いのはやはり便利だし、緊急にも対応してくれそうな雰囲気だし(HPでは)

20171016IMG_4225a.jpg


20171016IMG_4382a.jpg

いい子で待ってるように見えて、実は小さくぴぃ~と鳴いてる。
これ、何とかならないかなぁ。ぴぃぴぃ言うの。

獣医さんはかなり個性的な感じで、
マシンガンのように英語を話します。
それでもとてもわかりやすい英語だし、
何よりとてもテンポがいい先生。


耳の中が両方とも赤くなっているそうです。
それで痒くて耳を掻きむしって外側にハゲができたみたい。

きっと森の中であちこちに頭を突っ込んで
何かに触れたんでしょうということでした。
多分、数日前から耳が赤かったはずですって。

出された薬ははちみつ由来のお薬。

Vetramil Auris

20171016IMG_4388a.jpg

これを1日2回、耳の中に。

来月、狂犬病の予防接種なんですって言って、
ペットパスポート見せたら、
「狂犬病は3年有効だから、あと1年大丈夫だよ。」って。

いやいや困る。ペットパスポートには
UKの先生が2017年の11月26日まで有効って
書いてくれてるから、
実際の効力はともかく、
いつでも日本へ帰れるように
この日にちを絶対に死守しなければならないですよ!!
1日たりとも間があくと、6か月間の待期期間ができてしまいます。((´;ω;`)ウゥゥ

必死で説明すると
「まぁ、それなら11月に狂犬病の予防接種してもいいけど。」って。
「犬の体のために必要ないけどねぇ」って。わかるけど。

でも、すごく動物本位の先生だって言うのがわかって、
この獣医さんが好きになりました。

診察室でお会計を済ませて・・・
じゃぁ、11月に入ったら、二匹を連れて~って言って
病院を後にしましたが・・・

あれ?名前も聞かれてない。オレオの年を聞かれただけ。
住所も電話番号も聞かれてない。
カルテとか・・・作らない?

そうなんだね。
既往症とかも聞かれなかったなぁ。
まぁ、耳のハゲだから必要なかったのかな。

以前の私だったら、こういうのは「ありえない」って感じたけど、
今は「わんこの健康」「わんこの幸せ」について
少しだけ前とは違うものを求めてるんだよね。

とりあえず
この先生の病院へ行ってみようかな・・・
ちょっと・・・ちょっと不安だけど。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/659-cc84213f
該当の記事は見つかりませんでした。