FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と離れる

日本でお仕事をしてた時、
留守番の犬たちのことが気になって気になって
いつも全速力で帰宅していました。

もし、今、わんこに留守番させているのが辛いなぁって
思うことがある飼い主さんがいたら・・・・
「犬と離れている時間」はすごく大切なもので、
犬にも人間にも必要なものだと思うって伝えたいです。

ウィーンでの暮らしは面白いけれど、
仕事もしてなくて、学校にも行ってなくて、
二匹の犬と時間的にも心理的にも過度に密着しちゃいます。

あ、口のまわり舐めてる(吐き気がするのかも)
あ、あくびしてる(何かストレスかも)
あ、手を舐めてる(もしかして関節炎)
あ、またぶるぶるってした(アレルギー?)

みたく際限なく犬のことが心配になる。

わんこ達もずっとずっと私を監視している。
私の一挙一動を気にして、
「遊べ」「庭に出せ」「撫でてくれ」と要求してくる。

だめだよね、このままじゃ。絶対。

毎日、ある程度の時間は犬と離れていなければ。
もっと意識的に外出しなきゃね。



で、美容室の帰りに、前から気になっていたカフェに立ち寄ることにした。

カフェ フランセ(Café Français)

20171213S_7138559571630.jpg


きっと、これがパリ風なのね~。わかんないけど。

20171213IMG_5192.jpg

店内はすごく混んでいたけど、なぜかとても落ち着く。
お店の人もとても感じがいい。

ここはどストレートで

カフェオレと

20171213IMG_5187.jpg

キッシュ

IMG_5191.jpg

うん。うん。うん。
ふつう・・・。
いや、やはり私にはちょっと塩辛い。

オーストリアに来てから、料理が美味しいかどうかの
大半が塩気の量にかかわってくる気がする。
日本人の味覚にはしょっぱすぎるということが多いかも。

ワインやビールと一緒ならちょうどよいのかしら。

まぁ、雰囲気はいいわ。
ここでゆったり過ごすのよ。
ちーずとオレオのことは忘れて。
自分の時間をね・・・・

でも・・・ああ・・それなのに・・・

20171213IMG_5186.jpg

目の前にいるお利口さんなわんこが可愛すぎて、
何だか・・・落ち着かない(笑)

まぁ、今日のところはこれくらいで帰りましょうかね・・・えへへ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


-4 Comments

まいま says...""
いや~~~すっごくよく分かります。。

あたしの場合は・・ずっと月何回かの仕事があるもんで・・
その時はお留守番をしなくちゃなりませんから・・
必ず一日何時間かは・・留守番の時間を取ってました。。
それが良かったのかもしれません。。

ただね・・なんかの事で1頭になったとき・・
その時が怖かった。。
どこへ行くにも連れ回り・・気になって気になって。。
でも・・頭数いると・・一人るれ出せないしなあ~~とか。。
ひとり残すと寂しがるかも・・とか。。
頭数が居ることが・・自分の気持ちをセーブする所に繋がってるのだな~~
と・・思ったことでした。。

これからは・・ご自分の時間も楽しんでくださいね。。

2017.12.15 22:21 | URL | #1CNw9wVk [edit]
ごまママ says..."まいま様"
そうですね。
たくさんわんこがいると、
一匹だけ連れ出すっていうのも良心が咎めますよね。

にんげんの方の勝手な思い込みかもしれないんですけどね。

一匹がおやつをもらったら、
次は自分だって信じて待っている姿を見ると
時々、いじらしくて、信じてくれてるわんこが愛しくてね。

オレオと散歩から帰ってきて
次は私とお庭でレトりーブよって
信じて待ってるちーずを絶対に失望させたくなくてね。

犬ってなんて素晴らしいんだろうね。
2017.12.16 05:54 | URL | #- [edit]
マダムkenwan says...""
塩分が多いって、感じることありますね。
最近は、昔ほどじゃなくなってきたように思っていましたが、
自分の舌の方が慣らされてしまったのかな、、(笑)
まあ、お店にもよる、とも思いますが。。

うちのエニーは、四六時中引っ付いていたがる犬なのですが
やっぱりジャックさん達のように活発な犬種ではなく
あれしたい、これしたい、という要求は若い頃から
あまりないです。同じ犬でも違うなぁ、と読んでいて感じました。

ごまママさん、何かお好きなこと、習い事でも始めるとかいかがでしょう?
2017.12.16 20:47 | URL | #vBrkyqjc [edit]
ごまママ says..."マダムkenwanさま"
幼い時から犬と暮らしてきて、
犬のことはわかってるつもりだったんですけれど、
ジャックを迎えて、びっくりすることの連続でした。

初めて自分の手に負えない犬だと感じて
ドッグトレーナーさんのところに駆け込みました(笑)

二匹とも9歳なので、さすがに少しは落ち着きましたが、
油断していると、すっかり犬にコントロールされてしまいます。

まぁ、責任を取って犬のしもべとして
毎日を過ごしております。

ウィーンが生涯で22回目の引っ越しでして、
さすがにちょっと疲れてきました。

築いても、出会っても、馴染んでも、
結局また去っていく・・・と。

でも、せっかく外国人が住みやすい街の2位に
ランキングしているウィーンにいるのですから、
何か探したいと思います。
ありがとうございます。(#^.^#)
2017.12.18 23:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/667-0292eb0e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。