第1回なんちゃってディスク教室!皿ではなくて手からご飯をあげる理由

昨日は初心者向けのディスク教室がありました。
みんな楽しくディスクで遊びたいなって思っていますが、それぞれに課題があります。

ルディーちゃんは、大会にもエントリー経験があって、基礎はばっちり!
ただ、硬いディスクでは口でキャッチするのが嫌いで手で取ってしまいます
(ある意味、そっちの方がすごいですよね!)




ちーずもソフトフリスビーでは遊べるけど、硬いフリスビーは苦手。




ぽち君は、フリスビーに集中できずに、他の楽しいことに気をとられがち(笑)



チョーキくんは、おもちゃのレトリーブは好きだけど、ディスクにはちょっと興味が
持てない・・・




もぐちゃんはフリスビー遊びは大好き。
にこちゃんはあまり興味がない・・・(そして慣れない環境で固まってます)




オレオは、フリスビーを持ってきたことがない・・・。
ちーずから奪って齧って壊すだけ・・・




さて、それぞれの課題に、チョパオ先生からそれぞれの指導とアドバイスをいただきました。全部で4回の講習でダイレクトキャッチを目指します!
みんな!がんばれ!めざせ!なんちゃってフリスビー大会!

かっこいいボーダーコリーのふくちゃんのデモの演技を!!
いっぱい教えてくれてふくちゃんありがとう!
チョパオ先生からお給料はもらった?





今回のレッスンでは、「とにかく飼い主がハイテンションになって、徹底的にあほになってやる!」
ってことを学びました。真面目で物静かで内気な私にはとても難しいことでした。(嘘をつくな!)
あほ・・・だなんて!お行儀良く、いい子でフリスビーをするのではなく、「うひょー!!楽しい!!」ってやるのです。

でも、本気であほになって、フリスビーが楽しいぞぉ!!ってわんこに伝えると
短時間でもすっごく疲れます。日ごろ、わんこと本気で遊んでないんだってわかりました。

チョパオ先生から宿題だった、「なるべくすべての食事を皿ではなく手からあげる」ということに関しては、レッスン後にメールで理由を教えてもらいました。
以下転載します。

**********************************************

手から食事をあげた理由はいくつかあります。

普段からのコミュケーションの時間を増やすため。

ディスクを返してくれない時にオヤツと交換こしやすくするため。

気が散り始めても手に何か持っているんじゃないか?と集中する効果があるため。

間違って手を咬むのを予防するため。《好きなものをくれる手》を犬は咬もうとは思いません)

 逆に嫌がらせ(ディスクを強引にとりあげる手)をする手には咬みつきます。



他にも理由はありますが、今回のレッスンに限るとこの4つが大きく関係します。

お皿からしかフードを貰ったことの無い犬は実は全く手に興味を持たず見ることもしません。

ディスクに限らずトレーニングをする時は集中力を持続させておく事が大切です。

手からフードをあげるだけで、手を見る時間は数倍増えます。

たったこれだけで集中力の持続と手を好きになるんですからやらないのはもったいないんです♪

皆さんにも伝えてあげて下さい^^

**********************************************

目からうろこって感じでした。もし、わんこの躾のことで悩んでいることがあったら、個人的にメールでチョパオ先生に相談することをお勧めします。
レッスンを受けなくても親切に教えてくださいますよ!

ドッグマナースクール Move’ ONのHPはこちら。
http://dms-moveon.com/
ブログ
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/

さて、ご飯とケンカと背中に乗ることしかできないオレオ!!
たった一回一時間のレッスンでディスクに興味が持てたかって???
その答えが今日の水元公園の様子






じゃーん!




いいぞ!オレオ!




たった、5回投げただけで・・・オレオはすぐに飽きちゃったけど、
初めてディスクに興味を持ったみたいです!!


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/74-0f666c19
該当の記事は見つかりませんでした。