FC2ブログ

鼻ぴぃぴぃを何とかできませんか?

昨日、オレオの血液検査でした。
腎臓は問題なし。
肝臓は前回より若干数値が悪かったけどぎりぎりセーフ。
投薬の必要なしでした。ほっ。

20190320IMG_5109.jpeg

動物病院の待合室でくんくんするオレオ

オレオは動物病院が好きです。
待合室にいる間は早く診察室に入りたくて
鼻をぴぃぴぃ鳴らしています。
最初は小さい音なんだけどだんだん大きくなっていきます。
他のわんこさんはみんなおりこうさんに静かに待っているので
肩身が狭いです。

診察中はすごくおりこうさんにできます。
爪切るのも、注射もぜんぜん大丈夫。
でも、診察が終わって獣医さんと話していると
またしても鼻をぴぃぴぃ。だんだんうるさくなってくる。

オレオはもともと無駄吠えわんこで
躾けには苦労してきました。
でも、この鼻ぴぃぴぃはここ1年くらいの間におこってきて
どんどんひどくなってきたんです。

もちろん私が悪いんだと思います。
私の責任だとわかっているんです。

10歳にもなって今更、新たな問題行動を少なくするのは
どうしたらいいんだか・・・。
ぴぃぴぃ鼻を鳴らす時は電車の中とか病院とか
こちらが躾けをしにくい場所と場合なんですよ。
さすが 10歳です。飼い主を舐めてます。

20190320IMG_5113.jpeg
ぼくは家ではいい子なんですよ。


今回の包帯はぞうさん柄。

20190320IMG_5117.jpeg

ダニの季節が始まるので薬も出してもらいました。

20190320IMG_5141.jpeg



さて、どうやって鼻ぴぃぴぃをやめてもらおうかな・・・
皆さま、アドバイスお願いします。 m(__)m

でも・・・肝臓の数値が良かっただけで十分なんだって
思ってしまう飼い主です・・・。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

4 Comments

カルム家主① says...""
こんにちは^^

我が家で称しているカルちゃんの『鼻笛』と同じ?でしょうか^^


ご飯の前や散歩の前など嬉しくて・楽しくての時に
鼻笛を鳴らします(笑)

彼なりに気持ちを抑えているけど溢れ出てくる気持ち=鼻笛
と思っているので吠えるよりはいいかぁ・・・と、思っています。



一方、クレルは何故か外出時に(主のどちらかがその場を離れている事が多い)
「このヒト知らないおじさんでーす」かのような鼻笛を鳴らすもんで他人からイヌさらいと間違われないか
毎回ヒヤヒヤものです(;´∀`)






2019.03.21 10:47 | URL | #SFo5/nok [edit]
ごまママ says..."カルム家主①様"
そうです!まさにその鼻笛です(笑)

以前はカルちゃんといっしょで「溢れ出てくるうれしい気持ち」の
鼻笛でしたが・・・

最近はそれプラス
「早くして、早くして」の催促の鼻笛になってます。
どこかで鼻笛を鳴らすと自分の要求が通るって学習してしまったのかなぁ。

クレルちゃんの鼻笛は「わたしが家族をまとめるんだから」っていう
責任感のあらわれかもしれません。かわいいですね。(#^.^#)
2019.03.21 14:52 | URL | #- [edit]
まいま says...""
鼻ピーピー。。

吠えないから・・まあいいか~~になりますよね。。

我が家は双葉。。
いつもの公園についたら・・車駐車中からピーピーです。。
でも・・
ドックランについたときは言うかなあ?
言わない気がしたり・・ちょっと分かんないけど。。

確かにね・・
それで要求が通ったのを感じたんでしょうね~~。。
叱られないのも分かってるんですよね~~。。
賢い。。

とりあえず・・そういう場所と条件を作って無視するのも
一つですかね。。

子犬連れてきて・・サークルに入れたら・・ずーっと吠えてる。。
吠えてる間は(ご近所さんに感謝)無視
吠えるのやめたら・・抱っこ。。
で・・なんとかやってきましたが・・その手がよさげなような。。

いかがでしょうね~~。。




2019.03.22 23:26 | URL | #- [edit]
ごまママ says..."まいま様"
そうなんですよねぇ。吠えるよりいいかと思っちゃう。

オレオの場合は鼻ぴぃぴぃがだんだんひどくなってきてるので
ちょっと問題なんです。

双葉ちゃんみたくお行儀がよくておりこうさんなら
鼻ぴぃぴぃくらいは大目に見てもいいかも(#^.^#)
2019.03.23 20:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momogomastar2004.blog71.fc2.com/tb.php/742-8d2b13a5
該当の記事は見つかりませんでした。